Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

11
2014  06:40:03

近場の山岳?ライド

昨日は、AMは子供の弁当作ったり、洗濯、前回のブログで書いたサドル購入のクレーム電話などをしていたため
朝から自転車には乗れなかったのですが、天気もいいのでPMは近場のライドに出かけました。
DSC_0907.jpg


13:30頃の出発になったため、4時間がMAXです。(夕食作成当番だしw)
ルートロラボで調べて、少し強度もあるコースを設定。

半原越えpng



①相模のカントリー 勾配20%激坂ゾーン
DSC_0842.jpg

今週2回目となりました。
ここは、パワーと心肺強化ゾーンって感じですかね。
アタックはしませんでしたが、今回目標の足つきなしでクリアできました(初)

前にも書いたのですが、油断すると前輪が浮きそうになる(踏み込むタイミングでポンポンという感じで若干浮いちゃいます

ちょっとそれが怖いんで、ハンドルを引っ張らないように、ハムストリングを意識して登りました。
1キロぐらいの短い登りですが、パワー使うんで後半が厳しいですね。

激坂部分では止まらないようにすることですね。
再発進はビンディングはめるのと、一気に踏み込むのを同時にしなけらばならないので、とても難しいです。

2,3回登ろうかなと思っていましたが、気が付いたら反対側に下っていました。
(自己防衛本能ですかねw)


②宮ケ瀬登坂ゾーン
ここは、出だしの30メートルぐらいは15%ぐらいあるかもしれません。
登りり始める前にインナーに落としておかないと、パワーかけながら、インナーに落とす羽目になるので、チェーン落ちのリスクが高くなります。
以前に、チェーン落ちしている人も見かけていますから。

あとは10%ぐらいの登坂が1.5キロぐらいです。

自転車購入して初めて宮ケ瀬に行ったときに通ったときは、途中で気持ち悪くなるぐらい大変でした。
途中に1か所信号があるのでそこで10分ぐらい休んでいた記憶があります。

今回は。。。難なくクリア!!!
やっぱり成長しているんだなと実感。まだ遅いけどw

12キロ以下にならないようにしましたが、少し厳しかったです。

③半原越えゾーン
以前から気になっていたコースだったので今回チャレンジ。

反対から上ると4キロありますが、今回は2キロの登坂になります。
入り口直後がいくつか分かれ道があるので、少し迷いました。

先にいた、2名のポタ中の人も迷っているようでしたが、先に行ってしまいました。
ちょっとした看板があるので、どっちに行くか見ていたら、車で降りてきた人が教えてくれました。
まぁ車の人も迷っていたみたいですがw

勾配10%前後がず~っと続きます。
林道なので車は1台だけすれ違いました。
自転車は4台(2台はすれ違い)
淡々と上りましたが、先に行っ手た2台は簡単にパス。

ヤビツの蓑毛バス停への登りより少しきついかな。
10キロ以下にならないように登坂しました。

同じ勾配が続くので足を休めるところはほとんどないような感じでした。
なので結構長く感じました。


あとは、自然の中を走るので「怖い」です。

「熊出没注意」なんて看板あるし。
登っているときは、ここでクマが出てきたら(・・;)と思ってました。
上側に出てきたらUターンしてダウンヒルで逃げれるけど、下側から追いかけられたら、この登りで逃げ切れるかな???
めっちゃ早く登れるかもwなんて考えていましたよ(^○^)
コンタドールに勝てるかもw


後から、自転車友のひろさんから、ここで鹿に遭遇したことあると聞いて、また怖くなりました。w

④土山峠TTゾーン
宮ケ瀬に上るTTゾーンです。

アタックするのは、今回で4回目だったかな?
8:40という結果で自己新記録ですが、他の人より結構遅い方ですねo(;△;)o

序盤は、緩やかで足を休められるところもありますが、後半は7~8%がつづきます。
そんなにきつくないので、2枚残してのぼれるぐらいですね。
すべてダンシングで登れる人もいるみたいですが、自分にはまだ無理ですw
序盤からめいっぱいがんばっちゃっても、距離が短いのでたれないで登れてかもしれませんが、またいつかチャレンジしてみます。

⑤東名カントリークラブゾーン
帰り道のアップダウンがある、裏道です。
行きにも通ったのですが、幹線道路から外れて交通量は10分の1ぐらいで快適で気持ち良い道です。
登りもなんとかダンシングのみでクリアできるぐらいです。
結構自然の中を走っているという感じもするので、快適に走れました。

今後はこの道を使おうっと。

⑥水郷田名ゾーン
5%弱で1キロもない坂です。
以前はここも大変だったのですが、今は一気に登れるようになってきました。
ダンシングオンリーでもたぶん行けます。
「この坂を自転車で上るの大変だよね~」と一般の人の声が聞こえましたが、自転車バカには楽勝ですね。


こんな感じで約50キロの山岳?ライドでした。
登っているときは辛いですが、距離が短いので走り終わった後の疲労感は大したレベルではないですね。

最近はオフィス33階の階段クライム(記録6分40秒)もやっているので、効果が出てきていればと願うばかりです。

今日は午後のライドとなったので、いつもより短距離でしたが、獲得標高1500mなのでまぁまいいいトレーニングになりました。


鍛錬の評価はヤビツのタイム短縮で測れるので、またいつか行ってこようっとぉ。≡≡≡ヘ(*--)ノ




 ソロライド

2 Comments

トシモス  

熊出没注意ってすごいです。
ソロライドでもめちゃ活動的ですね。激坂ばかり。
これだと50kmでもとんでもない疲労感になっちゃいそう。

やはり強度を意識して走ることが速さの秘訣??

2014/05/12 (Mon) 23:38 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

自分は、勾配、登坂距離できつく長いのを経験すると、それ以下の坂は、楽に感じます。
ヤビツ前半を時短するには、もっときつい勾配の経験が必要かなぁ?と思いました。
富士ヒルクライムの後は、レベルアップすると思います。
思いっきり頑張って来てくださいね~(^_^)ノ

2014/05/13 (Tue) 05:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment