Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

16
2015  05:29:15

47%割引中! Vittoria - Corsa CX III チューブラー  (2015/6/14現在)

Vittoria - Corsa CX III チューブラーがWiggleで47%とセール中ですね。

20150617aa無題


先日注文した時は、ブラックの21cしか在庫がなかったので、それを注文したのですが、現在は、カラーもサイズも各種在庫があるようです。

日本で購入すると1万円弱するので、チャンス到来ですね。


今回は21Cを購入したわけですが、現在の流行は25cと言われていますので、時代と逆行してしまっているかもです。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

下記有名ブログの記事はとても説得力があり参考になると思います。

GP4000S2の23Cと25C 空気圧別転がり抵抗比較

転がり抵抗を比較 23Cと25Cのタイヤは違うのか?


自分が購入したカーボンディープリムのホイールはFFWDのr6ですが、オークションでの落札物件したので、25cのタイヤが付いてきたのでそれを使っていました。
DSC_3161.jpg


このたびリヤタイヤが、ずる剥けで乗っていたのでバーストしてしまったので、タイヤを購入ということです。

25cを購入しようかと思ったのですが、軽いタイヤも履いてみたいということもあり、自分んで勝手に自己納得する理由を考えてみました。

科学的には何の根拠もないので、アホのたわごとでいいんですが。。。。

リヤは、25cにしてフロンドを21cにしようと思います。

リヤ方が重量かかっているんじゃないかな?
そんなことないんですかね?
一応、自称クライマーのはしくれとしては、登坂時は特にリヤに荷重がかかっていると思います。

だとしたら、フロントの接地抵抗は少なく、変形も少ない。
リヤはその代わりに接地抵抗が多くて変形が多い。

だったらフロントは軽いタイヤでいいんじゃないかなぁ?
リヤは、25cで転がり抵抗を低くして。

またフロントは、トラクションがかからないので、細いタイヤでも摩耗も少ないので、21cでいいでしょう!きっと!

ホィールを交換(軽量化)して感じたのは、登坂時のクイックさです。
踏み込んだときに、グィっと前に出る感じが、クイックなんですよね。

登坂時はその繰り返しなので、タイムにも影響があると思っています。
なので21cで少しでも軽量化すれば、同じような感覚でクイックな踏み心地が得られて、速さにも影響してくれればと思います。


おまけのお話。

ついでにカーボンホイール用のブレーキシューを購入しちゃいました!
それも3セット!!!
LifeLine - Performance


Wiggleのプライベートブランドのブレーキシューです。
お値段は・・・・破格の564円!!!
お間違えなく!1セットで4個入りですよ。

残念ながら2015/6/17現在はシマノ用は在庫切れのようです。
20150617a無題


今は、スイスストップ BLACK PRINCEを使用していて、性能的には特に不満もないのですが、値段は5000円ぐらいです。

摩耗も早いので、3000キロも持たないんじゃないかなぁ?


そんなんで、購入したのですが、評価は下記を参考にしました。
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=12845&forum=23

かなり評価が高い!コスパも高い!
ウエット時は少し不安はありますが、ウエット時は基本的に自転車に乗らないので、これで十分です。

5個ぐらい購入しようかなとも思ったのですが、とりあえず今回は3個にしておきました。

Wigleは7000円以上購入で、送料無料なので、何かと一緒に購入しないと送料がかかってしまうのですが、
また何かを購入するときに、ついで買いすればいいかなと。

3個買ったので、1年ぐらいは持つと思うので大丈夫でしょう!


まだ届いていないので、使用したらインプレを書こうと思いますので、また見に来てください~~ね(( ヽ(o^ー゜)






 パーツ、アクセサリ

0 Comments

Leave a comment