Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

16
2014  22:06:49

プロロゴ製 サドル ZERO 2 PAS TrioxX インプレ

やっとのことでサドルが到着しました。
prologo/プロロゴ ZERO II PAS TIROX
DSC_0906.jpg

経緯はこのブログで・・・。
プロロゴ製 サドル購入 (3か月待ち+傷アリ)

待ちに待ったので(3か月)早速取り付け!
その前に、購入バイクに付いてきて、1000キロ以上自分のケツの下で過ごしてくれて、慣れ親しみ、苦労も共にした
何の変哲もないサドルに愛情をこめて、パシャリ!!!
DSC_0892.jpg

買ったときには、何の不満もなく、特に違和感もなかったのに・・・浮気w

でも、やっぱり、軽く、かっこいいのに心映りがw よくがんばってくれたよ~~~!
いいのか悪いのか、サドルシーズン2の始まりです。
シーズン1がないとシーズン2はないので、十分役目を果たしてくれたよ~~!

ということで、別れを告げて、次のケツ下の住人登場w
DSC_0914.jpg

製品紹介はこんな感じです。
前後方向にフラットな座面を採用しているゼロシリーズ。
ポジションの移動が容易で、様々なシーンに適したペダリングが可能です。
サドル中央部をカットし血流を確保し、より快適性が向上しています。

フレームに合ったカラーリングというのもあったのですが、フラットな座面と中央部のカットされたデザインが購入の理由です。
DSC_0911.jpg

【理由①】
フラットな座面

  自分はヒルクラの時は特に、前に座ったり、後ろに座ったりして、使う筋肉を少しでも変えて筋肉の疲労を
  分散させるのがいいのかなと思っています。
  前乗り、後ろ乗りの説が分かれていると思っているので、だったらどっちも使っちゃえ!!っていう発想です。

【理由②】
中央部のカット(穴)

  プロの選手がカットデザインを使用していない!!という説を見たことあるので、どうなのかな??と思いますが、
  尿道の圧迫がどうも気になっていたし、以前乗っていたクロス化したMTBにつけていたサドルも穴あきだったので、
  何とかいけるんじゃないかと。
  穴あき分軽いと信じたいし。w (カタログ重量:207g)

軽いといえば・・・
●TiroXレール
素材にステンレスを使用した、新開発のレール。強度と衝撃吸収性、軽さを高次元で実現させています。今までのTSレールに比べて、8gの軽量化に成功しています。

sadoru.png

ということで、軽いんじゃないかなぁぁ・・と。

そろそろ本題のインプレを…。


サドルのインプレはたぶん参考になりませんね。
いや、参考になるけど、他人の感想と、実際の感想は、相当ギャップがあるはずなので。

実は今、(ビールを飲み終わって夜にこの記事を書いているので、実際のインプレは明日になります。
ということで、今日はここまで。。。
明日は新しい相棒とどこへ行こうかなw

続きます・・・

続きです。
ヤビツ裏、表を走ってきました。
DSC_0917.jpg

DSC_0922.jpg


ということでサドルのインプレ。
第一印象は、小さくてかたい。
前のは、指で押し付けると1cmぐらい凹みましたが、新しいのは5mmぐらいしか凹みません。
やっぱりというか、前よりかたいので30キロでケツが痛くなりましたね。

まぁ、ならしが必要?ということで今回は我慢しておこう。

尿道の圧迫はほとんど無くなりそこは快適ですが、
特に左ケツと相性が悪いみたいですw
フォームが悪いのか、左右の脚の回しのバランスが悪いのか、骨格が左右違うのか???

そのうち強制!矯正!されるのを期待するしかないかな…、。

フラットの座面は、まぁまぁいいかなと思いますね。
前後にずらす場合、スムーズです。前とそんなに変わりないんですけどね。

あと、前側が気持ちやわらかい?後ろが固い?ので若干前傾になるような気がします。
そのぶん、腕への負担が大きかったような気がしました。

100km走りましたが、前より早くケツが痛くなりましたが、痛くなった場所の範囲は、狭くなったような感じです。
もっとロング走行の場合は、前よりいい?ということになるかもしれません。
ジャストフィットとは言えないサドルですが、、
これからケツ下住人(相棒)として、やさしく活躍してくれるのを期待します。


 パーツ、アクセサリ

0 Comments

Leave a comment