Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

14
2015  18:53:49

【自作】ひざ痛解消の対策で、カントスペーサー作成!

前回の記事で、ひざ痛の原因が判明したつもりになっている私です。(*゜・゜)ンッ?

本当にそうなんでしょうかねぇ~~~???


まぁその予測原因に対して対策を打ってみるしかないかな。。。。


定番の対策になるのですが、こんな感じです。

◆対策◆

①Qファクターを広げる

②つま先の角度を広げる(がにまたにする)

③カント角を付ける





①、②は簡単にできるので問題ないですよね!



なやむのは、③のカント角をどうやてつけるかですね。

いくつか、対策になるような商品も発売されているようです。


ITS(In-The-Shoe)ウェッジ



せっかくカスタムフィットのインソールを熱形成したので、インソールを追加するのはどうかなと思います。
ただ、つま先が多少シューズの中で上下しているので、それを防ぐにはインソールを追加するのもいいのかもしれません。
ただ、3600円もするようなので、今回は見送ることにしました。






Bike Fit クリートウェッジ



シューズとクリートの間に角度が付いた板を挟んでカント角を付けるのかぁ!!!
下駄を履かせるということなので、左右のバランスが崩れるのか…。

べたを履かせた分は、サドルを上げないとならないってことですね。
インテグラルシートポスト(調整機能なし)なので、シートを上げるには、シートポストにも下駄を履かせなければなりません。
出来ないことはないのですが、シートポストも加工するのは、面倒なので今回は見送り。

普通のシートポストの方にはいいと思います。



その他にはこんなのがありました。
クリート調整スペーサー
8398214884_2c959f8971_z.jpg


ほうほう!
クリートとシューズの間にワッシャーをかませてカント角を付けるということですね。

これなら自分でも作れるじゃん!!!

よし!!!自作開始!!!!

何を利用すればよいんだろう……

まずは、CDケースを切ってみましたが、切る時にどうしても割れてしまいうまくいきませんでした。


続いて試したのが、まな板www

予備で使っている簡易的なまな板があって、プラウチック素材で、下敷きのような感じです。


これが、製品のワッシャーなのでこんな風に作ればいいんでしょ!
8397127399_8003b62f37_z.jpg



はい!!!
出来ましたwww
不器用www不細工www

DSC_4291.jpg





重ねると3mmぐらいになるかな。。。
どうせシューズとクリートの間にはさんじゃうので、こんなもんでいいでしょうw
DSC_4293.jpg




ほら~~~!
セット完了!!!
無料で、自作!!!!
天才!!!!


貧乏父さんは工夫が大事ですねwww
DSC_4296.jpg





Qファクター調整、つま先角度調整、カント角調整!

これでひざ痛がよくなればいいのですが。。。。。




     



 パーツ、アクセサリ

0 Comments

Leave a comment