Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

05
2015  10:25:51

富士チャレンジ 2015 参加に向けて! 

今年もいいよその時期がやってきました。

それは富士チャレンジ 2015への出場です。

20150905acccabbba.jpg


去年の富士チャレは、レース初参加でもあり、とても楽しくとても満足感があり、走り終えた翌日には、またすぐに走りたいという衝動を抑えきれないぐらいでしたw

今回、ロードロからは、7時間エンデューロに15名で、5チーム、3名/チームでの参加になります。


最高の路面!UP/DOWNがあり変化にとんだコースレイアウト!

平面図だと全く分かりませんが、実際にはかなりUP/DOWNがあります。
油断していませんか?
登りが最大で、8.8%ですよ!
距離は短いんですが、後半に連れて結構堪えてきます。
※公式資料から抜粋⇒最大下り10.05%/最大上り8.88%
20150905aaa.jpg




初出場の方も、2回目の方も走行ルールは見ておいた方がいいです。
実際には、この通りに走れない場面もありますが、基本ルールはおさえておいてマナーある走行に心掛けて、安全第一を目標にするようにしていきましょう。





高いモラルの中で走るとして、スピードとか、ペース配分とか、疲労度合いはどんなものなのでしょう。
去年は、ぶっつけ本番でしたが、今年はデータを基に少し考察してみましょうかねw


これは昨年の、自分の走行結果をグラフにしたものです。
実際には、4周交代で、5回出走したのですが、それを並べたものになります。

一目瞭然!!!!
完全に後半になるにつれて、たれまくりで、脚が売切れになっていくのが、可視化されてしまいましたねwww

これを見たからって、前半抑えて後半にペースアップという感じにはならないと思います。
初めはアドレナリンの出るままにテンションが上がって、ガンガン行っちゃうんですよねw
冷静な性格の方は、コントロールしながら走れると思いますが、自分は見栄はり、負けず嫌いの性格なんで、、今年もこんな感じになっちゃうと思います。

後半は、ソロ100キロとか、4時間エンデューロとかの選手がいなくなり、集団走行はなかなかできなくなり、ドレフティングにも入れなくなり、単独走行が増えるので仕方ない事でもありますが。

初参加の方には参考になればいいかなと思います。
20150905accdddcabbba.jpg

ストラバの結果はこちら


平均速度は、35キロ/h前後になると思われます。
今年も、40キロ/hは無理なんだろうな~~?

ちなみに、2周目7分24秒が最速ラップで、ロードロの中でもTOPタイムとなりました!<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!
今年は、6分台を目指して頑張りたいと思いますが、ロードロTOPは完全に無理と思っています。
みんな早くなりすぎなんだもん!
皆さんは、6分30秒は出せるんじゃないでしょうかね~~!


最高速度的には、66.7キロ!!!でした。
特に下りで踏み込みまくった感じではないですが、集団に入って下っていくとこんなスピードになります。(怖いアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー)
踏み込んだら80キロ/h出ちゃうと思いますので、スピード狂のスプリンターの方は、十分注意してくださいね。


クロスの方も参加していて、こんなにスピード出したことない、出ちゃったことがない人も一緒に走っているので、注意が必要です。
こわくなってブレーキかけちゃう人もいると思いますし、昨年はフラットハンドルのクロスの方が、スピード出すぎてハンドルを支える腕に力が入りすぎたのか? ハスったのか?わかりませんが、ハンドルがぶるぶる震えだしてコントロールできず落車したようです。

(誰かに聞いたことを書いているので、その場面を見たわけではありません。確かに落車していました。)



話は、変わりますが、ロードロメンバーの皆さんは、ロードロポーズって知っていますよね?
写真を撮るときにやる、指さしポーズの事ですよねw
そのきっかけになったのがこれなんです。
BT8T0318.jpg


ピットに入る合図で、後1周でピットインしますよ!!!ということを知らせるためにやったのですが、何を勘違いしたのか、○木さん(トシモスさん)が、このポーズを気に入っってしまったようで、コースわきに何人かいるプロのカメラマンに向かってロードロポーズを多用していたことが発覚したのです。
証拠写真!
20150905accdd44nndcabbba.jpg

このレース中に行われて不誠実な行為が、メンバーの爆笑を誘うこととなり、ロードロポーズとして定着したのです(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

良い子の皆さんは、レース中のカメラマンに、ロードロポーズととるなどいけませんよw
その結果、一年後の今でも、つるされて虐めれれることになりますからwww



まぁ、そんなトシモスさんも、一生懸命写真を撮ってくれたので、とても感謝しております!!!
20150905aabbba.jpg



さぁ!あと3週間を切った2015の富士チャレ!

練習不足が気になりますが、今年も安全第一で、思いっきり47歳の青春を満喫してきちゃおうと思います。



昨年のレース終盤の豪雨の中を走り続けているリーダーを心配そうに見守る仲間!
がんばれ~~と応援する仲間!

ロードロとして、参加する富士チャレは、団結力アップにもつながること間違いなし!
(けっして削り合いはしないようにwww)
DSC_1719-EFFECTS.jpg


そんなロードロの激闘レースのピットへは、誰でも入ってこれるので、参加しないロードロメンバーの方も、自走で富士チャレ見学ツアーを企画して、どうぞ見に来てくださいな!




うおぉぉぉ~~く( ̄Д ̄)ノがんばるぞーーー♪






 イベント/レース

8 Comments

すぎ  

初コメントです!

それにしてもロードロポーズ!Σ(゜Д゜)
僕はそういうの大好きなので今度やりたいです(´・c_・`)

2015/09/05 (Sat) 21:27 | EDIT | REPLY |   

寿司屋  

No title

こんばんは。
コメントは初めましてですね。

去年ちょこっとだけロードロさんのピットにお邪魔しました。
確かその時はかぴばらさんが走行中だったような。。。

私はソロ100で出ていて終了後にすぐ撤収したのですが、レース後半の雨はすごかったですよね。
(高速を走っていたのですが前が見えませんでした。)

今年は15名5チームと大所帯ですね。
ロードロTOPタイム期待してます。(笑)

2015/09/06 (Sun) 00:19 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

No title

S君
ロードロポーズは、集合写真撮るときなどやっちゃってください。w
富士チャレは一日楽しめるので、いつの日か参加してみると楽しめると思いますよw

2015/09/06 (Sun) 04:51 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

コメントありがとうございます

寿司屋さん
あの時の方が寿司屋さんということだったのですねヽ(*'0'*)

ブログはよく拝見させていただいているので、超有名ブロガーの方からのコメント光栄ですw

カピバラさん、コーラさんは一緒に走ったことがあるので、いつか寿司山峠でもご一緒できればと思いますw

富士サーキットは大好きなので、楽しみです~~~w

2015/09/06 (Sun) 05:01 | EDIT | REPLY |   

トシモッシーナ  

富士チャレ楽しみですね。
オキタクさんのベスト更新を期待しています!

それにしてもおかしいな。
指差しの彼は「ロードロの良心」と呼ばれていて、サギらないチギらない好青年だと聞いています。
ひょっとして深い理由があってレース中もポーズをしていたのでは?
皆にネタを提供するという美しい自己犠牲の精神・・!

2015/09/06 (Sun) 13:04 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

No title

トシモスさん。。。?
いや、トッシーナさんw
今年もトシモスさんが出場するようなので、さらなる新ポーズ?さらなるロードロポーズの激写回数更新を期待しているんですけど、多分期待以上のパフォーマンスを発揮してくれるようです。

身を削って、ネタを提供してくれる好青年のようなので、ロードロ内過去最強の失態を今年も期待しています。

あぁ~~楽しみ!というか思い出しちゃうと、笑ってまともに走れないかもしれないのが心配です
(⌒▽⌒)アハハ!

2015/09/06 (Sun) 18:22 | EDIT | REPLY |   

K子  

筑波8耐に続き富士チャ楽しみですね!平坦じゃないけど頑張りまーす(^_^)
6分台目指して頑張るぞー‼︎

2015/09/07 (Mon) 20:42 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

K子さんのレベルアップは尋常じゃないので、ロードロAチームを3位入賞に導いて下さい。
筑波みたいにあまり大集団にはならないので、いかに速い集団についていくかも大事だと思いますよ。
少しでも遅いと思ったら集団で温存せず、抜け出しちゃって下さい!

お互い出し切って楽しみましょう(^_^)v

2015/09/07 (Mon) 21:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment