Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

05
2015  21:07:52

【完結編】富士スカイラインへ自走で210キロ! (スプリンターとクライマーの凸凹ライド)

いや~~疲れた…。
膝がまたしても崩壊したw

でも天気最高で素晴らしい景色を堪能できました。
20151003aaa.jpg


下記で記載したライドの続編となります。
【序章】富士スカイラインへ自走で210キロ! (スプリンターとクライマーの凸凹ライド)



30キロ続く、平均勾配6%で、序盤は緩やかですが、後半は走った感じは10%前後が続くって感じです。



そもそも、道志みちを自走である程度のペースで走ってきた後なので、後半はかなりきつかったです。・・ミ(ノ;_ _)ノ =3




初めは幅の広いかなり先まで見通せる、5%ぐらいの登坂が続きます。
淡々と上っても、景色も変わらなく、進んでいるような印象も持てなく、精神的に答えます。
というか暇ですwww

24T、27Tで同じテンポを維持しつつ登りますが、腰も痛くなってきます。



長い登坂は腰が痛くなりますよね?
皆さんはそういう時どう対処していますか?
我慢するのみ???



完全に持論を持ち出しますので適当に読んでください。
詳しくは別途ブログ化しようと思いますのが、今回は対策だけ簡単に書くと、下ハン持って前傾姿勢をとってください。
後ろ荷重で、腰の後ろが疲労しているので、前傾で荷重を体の中心に持ってくるということです。

はい!これで解決です。




自分は、色んな登坂対策を講じながら淡々と上っていきます。
普通に上っているだけに見えるかもしれませんが、いろいろ考えているんですよねw


ヒルクライムに興味も思い入れもないKNKさんは、モチベーションが維持できないようで、少しずつ後退していきます。
ローディーとしてのスペックはKNKさんが上ですが、疲労する筋肉が一極集中して、全体的に疲労感を感じてしまうのだと思います。


ケイデンスは計れないのでどのぐらいをキープしているとは言えないのですが、同じペースを維持するように意識します。
ケイデンスがキープできなくなるとグダグダになってしまいそうなので。。。





途中で、御殿場口新五合目と別れる交差点があり、どっちに行くのか確認するためにストップ。

スバルラインってぐる~と回り込むような感じなんですね。
まだまだ20キロぐらいありそうで心が折れそうです。

DSC_4741.jpg








ここからまた、ひたすら上っていきますが、5キロ登っていくと公園がありました。
もう休憩したい状態なので、小休憩をとることに勝手に決めました。
DSC_4742.jpg








振り返ると!!!!!
どか~~~ん!
絶景です!!

ここまでは、全く富士山が見えないのですが、実はもうそこに迫っていました!

すぐにKNKさんも到着して小休憩。
自分はミニクリームパンを3つ食べてエネルギー補給。
ここまでにも、走りながらウイダーインバーも食べているので、何とか食べ物は持ちそうです。

KNKさんは、ここでも何も食べていなかったような・・・・。


お互いまだ余力が残っていて、「登った後に富士山を回って帰ろうか!」とか話していましたw


まぁ、ここから地獄の入り口で、地獄ツアーの始まりになりましたが( ̄ー ̄;
DSC_4747.jpg



ここから3キロぐらいは、かなり勾配が緩く、若干下りもありましたが、右折して料金所跡を過ぎると、本当のヒルクライムになります。
ここまで約半分上がってきましたが、残り13キロで後半はつづらおりにもなります。


勾配も10%弱がひたすら続く感じで、激坂ではないですが、今までの疲労が襲ってきます。
KNKさんは徐々に遅れその後どうなったかは、想像のもと後で記載します。




富士山も結構迫ってきますので、ひんやりと寒い状態。
少し紅葉も始まっているかな。。。微妙です。
ウインドブレーカーを羽織っていますが、その中は汗だくで、体に張り付いてスケスケ状態。SEXY!
チャックを開けて温度を調整しながら走ります、
DSC_4753.jpg




残りの距離が看板で確認できるのですが、やっと残り5キロまでやってきました。
5キロ手前がかなり厳しくて、写真撮影という理由のもと脚つきです。w
 (もちろん足付かないでも行けますよ(*^^)v)



ここからが、長く感じる。。。。。。。。。
空気も薄くなっている影響あるとも思います。
DSC_4748.jpg




この辺にくると、完全に雲の上!!!
下は雲海!上は快晴で富士山!!!

景色は最高ですが、体力は最悪です。
DSC_4752.jpg




残り3キロを目の前の目標として、上がってきました。
ヤビツ換算で菜の花台からヤビツ頂上か。。。


残り3キロぐらいになると、木々も少なくなってきて、かなり風も強くて向かい風の登坂が襲い掛かってきます。


といような感じで、やっと残り1キロまでこぎつけました。
DSC_4756.jpg





さぁ!駐車場の看板も出てきたのでいよいよ頂上が迫ってきました。
DSC_4750.jpg





やっと、やっとのことで、到着!!!!!!!!
覚悟はしてましたが、想像を絶して長かった!!!
頂上近っっ!!!!


20151003_135622_661 (1)





高っっ!!!
DSC_4762.jpg




頂きました!
今年3ルート目の富士五合目の看板ゲット!!!
DSC_4764.jpg



うううぅぅぅ~~((((~~▽~~ ;)))ブルブルブル
ホットココア購入!
あったかくて甘くておいしぃ!
DSC_4767.jpg



ここからKNKさんを待つことになったのですが、30分ぐらい待っても現れないので、スマホバッテリー節約のため機内モードにしていたのを解除。
KNKさんからLINE電話があった様子。
バッテリー5%なので、登頂したことを知らせたのですが、残り1.5キロとのことですが、解散宣言・・・・。

「了解!」とだけ返事をしてバッテリー3%。。。
何とか連絡はついたので一安心。

ぶらぶら観光しつつ展望スペースから、KNKさんを待っていたところ、やってきましたよ。。。



ここを通って。。。
20151003_135012_269.jpg





ここから上がってくるはずですが。。。。
20151003_141735_892.jpg




階段を自転車かついで登場です。
たぶん、あと100メートルだって走れないぐらい疲れていたのではないかと思います。
同じルートを走ったので、自分も同じ場所で、階段で登るか迷いましたからw
a20151003_141933_801.jpg





いや~~~今までで一番過酷だったと。。。。
表情が、歯を食いしばって疲労困ぱいでした。
a20151003_141944_673.jpg



約1時間遅れての登頂の原因は、すぐわかりましたよ!
完全にハンガーノックです。
それもかなり手前で発症しているはず!
いくら強固な脚を持っているKNKさんですら、ハンガーノックには勝てません。


後からルートラボで動きを確認してみましたが、5,6キロ前で発症していますね!
かなりこまめに止まっているので、辛さがわかります。

さらに空気も薄い中で、体力ぎりぎりで、意識が飛びそうな状態で上がってきたはずです!


KNKさんが言っていましたが、100メートルぐらいしか、続けて走れなかったと・・・・。

異常に眠くて、道路わきで寝ようと思ったと。。。
自分がが下ってくるまで、寝ようと思ったと。

こうなってしまうと、どうにもならんのですよ。
心拍も、脚も平気だっと思いますが、異常な眠気と、圧倒的な疲労感。。。


これ、ブログ開始直後の記事ですが、自分が経験した状況とほとんど一緒ですねw

ハンガーノック??

視界が狭くなるとかも言いますが、かなりひどくなるとそれを通り越して、眠さに負けて、そのまま落車してもいいのでそのまま寝たい!という感じになります。
根性では制御できなく、人間の防衛本能が働くのだと思います。

残り5キロは、本当に地獄のライドとなったはずです!
その状態でも上がってきたのがすごいところですが!!!




自分は自分で、膝がまたもや崩壊していました。
階段もまともに降りられない状況。




とにかく栄養補給ということで、食堂へ直行!
自分のメニューは牛丼とカップヌードルw
富士山価格で、1350円なり!
カップヌードル350円ってw
まぁ、かけうどん800円だから安く感じますけどねw
20151003_143651_704.jpg



KNKさんは、帰れる自信ないとのこと。
迎えに来てもらうか、20キロぐらいで一人で帰ろうかとか考えていたんじゃないですかね?
鬼軍曹はハンガーノックダウンです ( ++)☆O=(--メ)q


まぁ!食べれば復帰しますからw
帰りはここから、山北までの50キロはほとんど漕がなくても帰れますからw

自分としては結構過酷なルートを走ってきているので、経験からすると意外と帰れちゃうのでそんな話をしつつ、栄養がいきわたるのを待ちます。

1時間弱休んでいましたが、日が落ちてしまうと極寒のダウンヒルになってしまうので、15時前には休憩を終了。




がちがちのスプリンターには似合わない場所での記念写真w
富士スカイライン_8770




ゆっくり気を付けてのスカイラインのダウンヒル!
御殿場までの30キロダウンヒルで、よくもまぁこんなに上ったともんだと、改めて変態さ加減を実感しました

だいたいさぁ~~!
30キロって横浜インターから渋谷までより長いんだぜ!!!
そんな距離簡単に上れるわけないぜwww




御殿場からR246も20キロぐらいは下り基調で、体力復帰してしまったKNKさんの鬼引きが始まりましたwww

40キロ以上で巡航ですからwwww

こうなる予感してたんだよなぁ。。。。(; ̄ー ̄川 アセアセ


おれ。。。膝痛いんですがwwww
痛み止め飲んだので、着いていけましたが、帰ったらひざ痛がやばいことになっていると思われますwww



で・・・・
大野山あたりで、わき道から手を振ってくるローディーが!!

挨拶するただのローディーにしては、手を振りまくっているので、キモって思ったら・・・・。

なんとブルペに参加中のロードロメンバーのカズさんでした(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

こんなところで出会ってもわからんわい!!!
タイミングよさすぎwwww

少し談笑しましたが、富士山一周してきたようですが、ブルペ途中ということでもあり、お邪魔をしないように出発!
S14376975.jpg



そのまま、真っ暗になったR246の渋滞の中をすり抜けて、19時前に帰宅できました。


やっぱり富士山ルートは疲れるんですね。


自分でも以前の、1日にスバルラインとあざみラインを走破したのは、改めてすごいことだと実感しました。
富士スバルライン⇒富士あざみラインの過酷の極み!【後篇】




翌日にこのブログを書いていますが、膝が痛くて、組んだ足を組み替えられない!階を登るのは四つん這いで!、座椅子から立ち上がれないなど、かなりひどいひざ痛です。

以前に、KSD君から譲ってもらった、医療用のシップを張っているのですが、その状態です。

この痛さは尋常じゃない!!!脚を動かさなくても痛いわ!



シューズかクリートの位置がやっぱり合っていないんだろうか???
だめもとで、カント調整を真逆にしてみようかなw



あぁ。。。明日は歩けるようになっていますように・・・・・。




という事で、約12時間でいろいろ過激なライドでしたが、苦手なヒルクライムルートに付き合ってくれたKNKさんありがとうございました。

自分、イネキンタナさん、KTGさん、KMTさんなど、富士山ルートに登っている、クライマー変態さがよくわかって頂けたと思います。
走んないとその辛さは分かんないですよね!

これで、KNKさんも、変態クライマーの仲間入りですよwww




それはまたよろしくお願いします。
(* ̄▽ ̄)ノ~~ またね~~~w




 グループライド

4 Comments

K 子  

いや〜マジでそんな感じで地獄でした
(>人<;) ハンガーノック、ボトル空はヤバイ! 来年、ガッツリ食べて再トライします!つーか3ルート制覇するか!な⁉︎ オキタクさんが変態なのがよく分かったライドでした!

2015/10/05 (Mon) 21:49 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

No title

富士山+ハンガーノックはとてつもなくやばいでしょう!
ヤビツの菜の花台から発症でもやばかったので。。。。

来年はみんなで富士山ですかねw
時期と天気など条件が合って補給食に注意すればみんな到達できると思うので行ってみたいですねw

自転車って天国にも地獄にも行けるとんでもない乗り物ですねwww

2015/10/06 (Tue) 08:06 | EDIT | REPLY |   

ハギー  

強烈なルート お疲れ様でした。写真を見るだけで お腹一杯です^_^;
私は昔から左膝が悪く 痛くなり易いのですが ロードに乗ってる時は大丈夫でした。ふくらはぎが攣る対策でクリートを土踏まず側に移動してから シッティングで膝内側 ダンシングで外側が痛いという状態に‥カント調整 インソール等も効果が無く困っいましたが 元の位置に戻したら 痛さも無くなりました。なかなか難しい所ですが 私の場合は これが原因だったのかなぁ。

2015/10/07 (Wed) 09:50 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

膝痛情報ありがとうございます!
かなり微妙な調整で直る可能性あるようですね~!!
まずはクリート位置を調整してみるのがいいかもですね~!

今のままだと支障があるので、ダメ元で色々試してみたいと思います(^_^)v

2015/10/07 (Wed) 21:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment