Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

25
2015  10:18:34

2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム 自走で観戦ツアー

2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムへ自走で行ってきましたので、ご報告です。

DSC_4884.jpg


昨年に引き続き、今年も行ってきましたよ!
海外トップ選手の走りを間近で見られるのはこのイベントしかないので、1年に一回ぐらいは味わっておきたいです。

去年は自走で一人旅でしたが、今回はKBさんがご一緒していただけるとのことで、2人でののんびりポタリングとなりました。

ここ最近は、強迫観念?プレッシャー?なのかとにかく速く走ってレベルアップを図ろうと、ソロでもGライドでも頑張っていますが、今日はポタリングに徹します。




矢野口のローソンに9時集合なので7時半に出発といつもより余裕があります。
小山田を横切って尾根幹に出ましたが、完全に秋ですね。
紅葉も始まってきています。
DSC_4854.jpg






KBさんもサブバイクのラレーで登場ですし自分も通勤用のホイールです。
DSC_4856.jpg





尾根幹をそのまままっすぐ進んでいきますが、とにかく信号によく引っかかって、スピードを出すまでもありません。路幅もあって交通量も都心の中では少ない方で、走りやすいはずなのですが。。。。






外環道の側道を通って彩湖に到着。
DSC_4857.jpg




気温もちょうどよくも最高!
DSC_4859.jpg





のんびり彩湖を一周!
DSC_4866.jpg





何時ものロードロメンバーと来ていたらアッタク合戦でへとへとになっていたことでしょう(〃^∇^)o_彡☆
DSC_4860_censored.jpg





彩湖まで来てしまえば、残り10キロぐらいなので、少し迷いましたが無事に会場へ到着。
サイクルフェスタin さいたまクリテリウムに併設されている駐輪場へ!
バイクスタンドは満車でしたので、街路樹に駐輪w
DSC_4871.jpg




お約束なので、ロードロポーズw
DSC_4874_censored.jpg






電車できたよと言うLINEが来ていたので、TUMさんと合流して、適当に散策をしてからランチタイムw
DSC_4877.jpg






駅前のショッピングモール内の、フードコートで各自好きなメニューを注文してエネルギー補給。
自分は、タンドリーチキンカレー!
TUMさんはスープパスタ!
KBさんは牛タン定食!
DSC_4881.jpg





準備完了で観戦場所を散策に向かいましたが、駅前もイベントを盛り上げていますね。
DSC_4883.jpg





歩き回った結果、2列目を確保しるのがやっとで、ゴール手前350メートルのところです。
出来ればパブリックビューイングのモニターの近くで、実況やレース展開が確認できる、ところがよかったのですが、そういう場所は5列目ぐらいになってしまうようです。
DSC_4888_censored.jpg




個人タイムアタック、ポイントレースをゆっくり観戦です。
見ているだけというのも何なんで、アイスを差し入れ!
DSC_4891_censored.jpg




自分はノンアルコールビール!
DSC_4889.jpg




ということで、やっとメインのクリテウムが開始です!!!
初めはパレードランで別府選手が一列目を走っています。
DSC_4900.jpg





フルームもテレビだとやっせぽちに見えますが、結構ごっついんですよね!
DSC_4914.jpg



実際にレースを観戦すると、テレビで見るより迫力は全然違いますねw
富士チャレとかには出場したことはありますが、スピード感が違います。
コーナー立ち上がりのところで観戦していましたが、40キロは出ていると思われます。
海外選手はシッティングで立ち上がっていきますが、日本人選手はダンシングで加速していましたので、そもそもパワーが違うんでしょうね。
序盤はSKYがメイン集団を仕切ってて先行集団との差を200メートルぐらいでコントロールしていたように見えました。
それでも、かなり余裕のようで口は閉じたままで、鼻呼吸で走れちゃってましたねw

[広告] VPS





通り過ぎた後をかなり見通せる場所でしたが、後姿を見ても、自分たち(ロードロ)とは、何かが違うんですよね?!
フォームがやっぱりきれいで、上半身はほとんどぶれません。
無駄が一切ないというか、楽に乗っているというか、それでいて、だれている?と言う事でもなく、力が綺麗に伝わっているような印象でした。

何が違うのか?どうやったらあいう風になれるのか?ああいう風に走れるからトップ選手なのか?


先頭集団は、ローテーションしていましたが、ゆっくりきれーに回していますね!
自分らがやっているインチキローテーションをは、別物ですねw
HIスピードですが、それを維持するために、楽に走るためにやっているという、本来の目的が見ていてもわかりますね!

ロードロももっとハイスピードで楽に走り続けるには、まだまだやる事ばっかりですねw
先頭で引いている時も、ある意味勇気をもって先頭を譲ってローテーションを回すようにしてみたいと思います。


あとは、帰ってきてから録画を見ましたが、ローテーションを回している時は、声をかけたりコミュニケーションをとっているように見えます。

また、右ひじをハンドルを持ったまま、クイツクイッと合図を送っていますね。

こういのも駆使して綺麗にローテーションを回しているようです。
決して、先頭で抜け出してやろうという悪意に満ちたロードロローテーションとは違いますね(;^_^A




結局誰が勝ったのかがわからないまま復路を出発。
すぐに日が暮れて真っ暗な中、知らない道を走ると疲れます。
細い目を見開いて、路面のギャップや、落ちていくものを見つけてハンドサインで後方に伝えなければならないので、昼間より疲れますねw




KBさんと無事に矢ノ口までたどり着き、お別れした後は、尾根幹をペースUPして走り、8時ぐらいに到着しました。

天気も良く、ポタリングして、仲間としゃべりながら、超一流選手を間近で見られて、充実した一日となりました。








 イベント/レース

0 Comments

Leave a comment