Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

06
2015  10:25:21

通勤復路は135キロ! (荒川CR→入間川CR) ※CR区間は90キロに信号機1つだけ!

今回は、前回の下記ブログの続きになります。

箱根経由の自転車通勤は187キロ!

何時ものライドは家を出て家に帰るということになりますが、せっかく家に帰るだけのルートになるので、大回りして帰りたいですねw

P_20151129_122656.jpg






そんな感じで走ったルートはこんな感じです。
100キロはCR区間でした。








仮眠室で朝を迎え、今日も天気は最高レベルです。
P_20151129_061531_HDR.jpg







会社の先輩が江東区のマラソンに出ると聞いていたので、見学に行った来ました。
ランナーの中に、ローディーが混ざるという完全アウエーの中、いろいろ歩き回ってお先輩を探し回りましたが、結局遭遇できずw
まぁ、待ち合わせしていたわけでもないので仕方ないですねw
P_20151129_091041_HDR.jpg







5キロぐらい走って荒川CRに入ります。
特に都内の荒川CRは路幅がとてつもなく広くて、普通の2車線道路と変わりないです。
向かい風でもあり、風邪がさえぎられる場所もないため30キロ巡航がやっとの状態。
それでも前を走っているローディーが見えると追っかけ追い抜き、見栄はり走行ですv( ̄ー ̄)v
P_20151129_105821.jpg








信号もなく休むこともなく30キロ走るとお腹も減ったのでおやつタイム。
補給食は4個入りの小クリームパン、プロテインバーなどなど。
まだまだCR区間は続くので少し残しておきます。(コンビニもないので)
P_20151129_113042.jpg















東京区間を過ぎて彩湖も過ぎた頃からはローディーむかなり少なくなり、周りを期にすることもなく独走です。
(_TдT) さみし~~い
P_20151129_122708.jpg








本当にほとんど対向車が来ないな!!!と思っていたら、砂利道に突入。
これじゃロードバイクで走るのは困難ですねw

土手の部分にできたけもの道のような細い土の部分をそ~~っと走っていきます。

ここを300メートル走ったら一般道とぶつかりCRは行き止まり!
いったん一般道へ降りて、またCRへのれるかなと思ってスマホで調べていたら、知らないくそじじい優しいおじさんが、この先はず~っとこんな感じだよとのこと。
「側道(一般道)を走って、川越に出た方がいいよ!」とのこと。
O(-人-)O アリガタヤ・・
P_20151129_123402.jpg







少し一般道を走っていたら土手の上を走っている自転車を見かける!
そのまま並走して走っていくと、入間川CRに合流できました。
P_20151129_125719.jpg







ここからは入間川CR(川越狭山CR)
P_20151129_125652.jpg








途中までは土手の下を走るので、景色はよくないですが、自転車はほとんど走っていないです。

P_20151129_130014.jpg









争うこともなく、ポタが続きあまりにも暇なので、ず~っと鼻歌(アカペラ)です♪♪♪
なぜか、AI「Story」 が頭の中でぐるぐる回って、繰り返し歌い続けました。
さびぐらいしか分かんないんですけどねwwww









意味もなく2車線になっているところもあり、ただ単に走るのは、路面も良くて快適です。
P_20151129_131451.jpg








あまりにも信号も自動販売機もなく、水分補給で川越水上公園に立ち寄りました。
ひたすらCRを走っているだけなので、どの辺を走っているかわからなくなり、またどうでもよくなってきていましたが、公園が見えたので立ち寄っただけです。
P_20151129_133243.jpg








途中で、対岸に渡らないとならなくなりましたが、ようやくCR区間のGOALです。

100キロ弱で信号は一か所のみ。

一般道を走った方が変化があるので距離が短く感じます。
100キロのCRオンリーはかなり遠く、長く感じましたねw
P_20151129_141652.jpg








後はR16号をメインに40キロ走って無事帰宅。
P_20151129_151347.jpg





獲得標高は574メートル!
何時もの山岳ルートとは全く違うコースでしたがたまにはこんなのもいいです。
ストレス発散というか、気持ちが安らぎましたw




 ソロライド

0 Comments

Leave a comment