Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

23
2016  07:25:38

フラフラヘトヘトの道志みち ほうとうライド

昔々のその昔。。。。


このライド行ったのいつだっけかな?


1月3日の事だったようです。(; ̄ー ̄川 アセアセ
P_20160103_111630.jpg





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9670797376981387"
data-ad-slot="2321045352">






前日は【後編】2016年走り初めはヤビツ峠2本と初詣ライドの続きです。 勾配100%ってwを走ったので、結構ダメージが残っていた状態だったのですが、リーダーからのお誘いでもあって年初のあいさつも兼ねて参加してきました。
( ^-^)/:★*☆オメデト♪

参加者は、リーダー、軍曹、スバカズ君、SG君ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ

タイトルにも書いてありますが、結果から書いてしまうと、ヘロヘロになり全くついていけない状況となりました。

なんでだろう?
なんでだろう?


20160123A.jpg
出典 zannyo.lolipop.jp





前日の、ヤビツ2本が利いたのだと思うのですが、出だしから足が重いのなんのって。。。
いままでもセンチュリー2日間続けたりしていたので平気なはずなんですが、今回はダメダメ~~(*/>_<)o

あまりにヘロヘロだったので写真もほとんどありません。


道志みちのセブンまでは足が重いながらもなんとかついてはいけましたよ。
P_20160103_125550.jpg







セブンを出発時点でリーダーとSG君が飛ばしていきましたが、反応できません。(・・?))アレ((?・・)アレレ・・・

まぁ昨日も走ったのでしょうがないかなと思っていたのですが、数キロ走ったら完全に最下位で一人旅。

さらに、両国屋の登坂位からは、全く脚が回りません。。。


こんなに道志みちって長かったっけ?((((o ̄. ̄)o ・・・・・・・・ミ(ノ;_ _)ノ =3

何時もならアウターのダンシングで一気にこなせるちょっとしたUPも、インナーのロー付近まで落として、えっちらおっちら超えている状態。


なんとか、道志みちの駅に着いたのは、20分遅れぐらいだったと思います。




疲れが残っているのか、エネルギー不足なのか?よく理解できないまま、ほぼ休憩なしで再出発。



昼食は山中湖沿いの小作でったのですが、その手前のセブンで休憩をすることになっていました。


ゆっくり走ってきたので、ここからは付いて行こうとは思っていたのですが、状況はさらに悪化。

勾配が急になってきたところで、かなり遅れそうな状況だったので、自分の事は待たずに小作まで行ってもらうことをLINEで連絡しておきました。

約7キロの山伏峠を何時もより10分以上も遅い35分で何とか登り切りました。



結果的には、エネルギー不足ですねw
ハンガーノックです。


山中湖沿いの、平坦では時速は20キロ前後がやっとで心拍が60~80ぐらいなんだもん。
脚が回らず、最上部まで持ち上げることもままならず、クランクがカックンカックンしちゃう状態。


補給食をとってはいたのですが、昨日走った分のエネルギーが補完できていなかったのかなと思います。
2日間のトータルでエネルギーが足りなくなっても、そりゃ~ハンガーノックになりますわな( ̄ー ̄;





なんとか、なんとか、なんとか、、、小作に到着。((((((。。。(o_ _)o


先に到着して面々に並んでもらった感じになってしまい、調度席に着いたぐらいだったようです。
m(_ _;)m





やっとのごちそうw
ここは2回目なのですが、以外にも?おいしいとおもいます。
かぼちゃやいもがどかどか入っていて、ボリュームがかなりあります。
自分はやっと食べきれるぐらいの量です。
1000円ぐらいしますが、また食べてもいいと思えるので、評価としては80点ですねw
P_20160103_115623.jpg




昼食後の復路も付いていけないかかなり不安でしたが、体力はいまいちでしたが、何とかロードロペースでは走行できるぐらいには回復できました。

山伏のダウンヒルではいつものように千切られ、軍曹、リーダーはかっとんで行ってしまったので姿は見えませんが、途中ではSGをかわして走っていきます。

登坂で、チェーンが落ちてしまって、SG君に抜かれてしまい、一時は見えないぐらい離されましたが、一番長い登坂の部分で一気に接近して、後ろに張り付いて息を整えて追い抜くタイミングを待ちます。

ボトルに手をかけた瞬間に、追い抜き開始。

追い抜いて引き離したいときは、ドラフティングに付かれてしまうと不利になるので、一気に貼り付けないちょりまで離すことが重要ですね。

SGは往路でかなりかっとんでいたので、復路は少しお疲れのようでした。


いつもの通り、途中のサンクスで休憩をとってから、帰宅しました。


何度か経験している、ハンガーノックですが、前日からのエネルギー不足にも気を付けなければなりません。
150キロ走るのなんて当たり前になってしまいましたが、冷静に考えると自転車で150キロ走るなんて過酷ですよね。
2日間で300キロ走ったことになるので、エネルギー補給とか、体調管理とカニは気を付けないと辛い思いをすることになってしまいます。

それでも楽しいロードバイク生活を年初から味わうことができましたので、今年も体調管理には気を付けつつ、楽しみまくりたいと思います。

(゜o゜)ヨ(゜ロ゜)ロ(゜、゜)シ(゜・゜)クo(_ _)oペコッ♪












 グループライド

0 Comments

Leave a comment