Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

24
2016  14:23:42

リヤのシフトワイヤー交換に3時間以上もかかった訳は。。。

ちぇっ!!!

ワイヤー交換に休日の午後を目いっぱい使ってしまった。




交換しなければならなくなった原因はこれ。
症状としては、リヤの変速がトップ側に入りにくくなります。
今回は前触れなく発症しました。

20160123as.jpg




スポンサードリンク








以前に発症した時の記事がこれです。
今回も同じ症状だったので、一発で原因は把握できました。
リヤのトップギヤに入らなくなった時は・・・・これ~!






ワイヤーは、次女を病院に送っていったついでに購入。
病院の近くに自転車ショップあさひがあったのでここでいいや。
売ってるのかな?

P_20160111_111703.jpg






あさひもスポーツバイクに力を入れてきたのでしょうか。
試走用と思われるロードバイクも置いてありました。
P_20160111_113702.jpg





シマノのシフトワイヤーはおいていなく、よく知らないメーカーのワイヤーにしましたが、大丈夫なんでしょうかね?
一応ステンレス製のようなので、錆びなければ大丈夫でしょう。
今回シマノのワイヤーでも、1年もたなかったので。。。
P_20160111_123704.jpg






準備は完了したので、さてと交換しましょうかw



ブラケットカバーをめくって外しておきましょうね。
P_20160111_124655.jpg




原因はこの隙間から見えるところでワイヤーがほつれてしまうんです。
P_20160111_124020.jpg




交換するにも、ここが引っかかってなかなか抜けませんでしたが、余分なほつれ部分をカットしつつ引き抜きます。
P_20160111_130201.jpg




シフター内の太鼓部分をカットして、ハンドルの方から引き抜いてフレームからは抜き取らないようにしておきましょう。
フレーム内を通っているので、全て引き抜いてしまうと、新しいケーブルをフレーム内に通す時に大変な手間がかかってしまいます。
P_20160111_131219.jpg








フレームに新しいケーブルを通す時は、古いケーブルとつなぎ合わせて、引き抜くのと同時に新しいケーブルを引き込みます。

今回ケーブル同士をつなぐのに使用したのはこれ。
普通のビニールテープだとすぐに取れてしまい、前回は失敗してしまいました。








テープを引っ張って伸ばしながら巻いて行くと、かさばらずにつなぐことができました。
あんまりぐるぐる巻いてしまうと、フレームに通す穴に入らなくなるので、できるだけ薄く巻くことが重要です。
P_20160111_135440.jpg




新しいケーブルが通ってしまえば、ケーブルの交換自体はほぼ完了となります。



ただし、ディレーラーの再調整が必須となります。
これが苦手というか、悪循環に陥ってしまうと、全くシフトチェンジがうまく決まらなくなります。


今回ワイヤーの交換には、1時間かからなかったと思いますが、ディレーラーの再調整には3時間ぐらいかかってしまいました。

うまくいくときは、30分かからないで決まるときもあるのですが、一度うまくいかなくなるとドツボにはまっていきます。

調整用のネジをどっちに回せばどうなるか忘れたまま適当にまわして調整を始めてしまうのがダメなんです。

ちゃんと手順を追って、ちゃんと理解して調整しないとなかなかいい位置に調整はできませんね。



今回は細かく手順は書きませんが、多少手までも手順どおりに調整していくことが早道です。
一か八か適当に調整して運よく決まればいいですが、なかなかそんな運良くは出来ません。

多分、次回調整するときには、手順や注意点は忘れていると思うので、またドツボにはまるんだろうと思います≧(´▽`)≦アハハハ



なんとか、メンテ完了して機能復旧できたので、良しとしておきましょうかねwww










 メンテ

2 Comments

ロキ  

本日猿ヶ島でご一緒しましたロキです。(朝のミニスップで右斜め前に座ってました)
うどんさんからタクミさんも練習に参加すると事前に話があり、タクミさんって誰なのかなぁ。と思っていたらオキタクさんでしたね。
ブログはちょくちょく拝見していましてブログでMIO FUSEの安売り情報を知り私も購入しました。
また、ご一緒お願いします!
P.S.自己融着テープにケーブル同士を繋げる程の結合力があるのは知らなかったです。いざという時に役立つ知識です。

2016/01/24 (Sun) 19:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/25 (Mon) 09:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment