Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

23
2014  12:22:52

1級山岳3つ越え:ヤビツ裏⇒足柄⇒三国(断念)

三連休の締めとして久々に疲れ切ってみようかと思い、1級山岳3つを含むルートを考え出かけてみることにしました。
DSC_1233.jpg

ちなみに各カテゴリーの目安は
山岳地点の各カテゴリーは、基本的に各レースの主催者が独自の判断で付与するものであり、統一的な基準は定められていない。ただ一般的な自転車ロードレースの場合、おおむね次のような傾向を持っている。
超級:標高差1000~1500m以上
1級:標高差600~800m以上
2級:標高差400m以上
3級:標高差150~200m以上
4級:それ以下。主催者の判断に委ねられる。

山岳カテゴリー

ということのようです。

今回のルートでは、
ヤビツ峠(裏):約600m
足柄峠:約650m
三国峠:800m

というような感じです。

前日ルートラボで設定したコースを、加入しているCLUBのメンバーに公開して、ライドを宣言したところ、1名(トシモスさん)が、途中まで同行するとのこと。
家庭の事情で、AM縛りのようです。

超級山岳3つ越え(ヤビツ裏⇒足柄⇒三国)20140721

距離も、獲得標高も結構あるので、7時には出たいところ。
トシモスさんが近くまで来てくれるとのことで、7時に集合ってことで出発。
先日、初着用したCLUBジャージでのライドなので楽しみです。
待ち合わせ場所までは、1kmもないのですが幹線道路でて初めの赤信号でとまって、背後に殺気wを感じたので、
振り返ってみると、同じジャージを着た人が・・・・。
なぜか、CLUBメンバーのはんぎょどんさんが・・・・。

集合場所は、LINEの共通グループトークで調整していたので知っていたようですが、参加表明はせずもし会えたら同行、会えなかったらソロでライドするつもりだったとのこと。
やはりAM縛るがあるので。。。ということらしいです。

いやいや!言い訳無用!ストーカー行為ですね  (〃^∇^)o_彡☆あははははっ

そのまま集合場所に到着して結局3名のCLUBジャージ集合となりました。

ストーカー行為の言い訳を一生懸命しているはんぎょどんさんwww
DSC_1219_censored.jpg


お二人とも、ヤビツ裏を超えたところまでの同行となりそうです。

この時点でLINEにメッセージが来ていて、もう一人(ヒロさん)が名古木で合流するとのこと。
ちょうどお二人と入れ替えということになりそうです。

はんぎょどんさんは、スプリンター系なので、ほとんど峠にはいかないとのことで、ヤビツもお初ということだそうで、
心配そうではありましたが、早速出発。

曇りではありましたが、裏ヤビツはマイナスイオンたっぷりで気持ちいいですねw
道路も整備されて、以前より格段に走りやすくなっています。

本日の、個人的な裏テーマとしては、登坂で緩急をつけて走ることです。
インターバル走って感じですかねw
心肺を鍛えるには効果的ってことのようですが、結果的にはほぼ出来ませんでした。
少し急なところは、あえてダンシングで心拍数を上げるぐらいでした。
※心拍計は持っていませんが(-。-;)

少しダッシュして引き離してからスマホを用意して振り返りざまに撮ってみましたが、ブレブレでした。

DSC_1221.jpg


今日は先が長いので、マイペースで登り給水ポイント(湧水)で水を補給して頂上へ。
DSC_1223_censored.jpg

はんきょどんさんは、苦手な登坂をクリアするも、初ヤビツのせいか、この先が心配のようで、
「ここかあとどのぐらい?」
と聞かれたので、
「ここからはすぐですよ」「かるいですよ」
と教えてあげましたが、
「オキタクさんの”かるい”には騙されませんよ・・・」という意見。www
以前に、20%激坂とか案内しちゃったからなwww

もう、詐欺師扱いなんだからwww

でもここからはきつくないのですぐに登頂。

初登頂記念でお決まりの記念写真。
いい笑顔ですよw
DSC_1225_censored.jpg

ついつい登頂談笑になってしまうのですが、この先下ったところでヒロさんと合流なので、ダウンヒル!
ダウンヒルと聞くと、かっとびそうなイメージですが、僕のダウンヒルは頑張っても””亀ダウンヒル””なので慎重に下山。

ふもとのデイリーで同じジャージを着たヒロさんと合流。
一瞬ではありますが、4名のCLUBジャージ集合となりテンション上がっちゃいましたねw
改めて、ジャージ作成を企画、作成などしてくれた皆さんに感謝です。
DSC_1227_censored.jpg

なぜか野良猫もず~っとメンバーの輪の中にいました。

あまり時間もないので名古木まで下山。
AMしばりのお二人とはここまでとなりますが、トシモスさんは、ヤビツ表をTTしてきた道を戻るとのこと。
最近はトシモスさんも、”坂バカ”になりかけていますねw
速くなるために、楽に走るためには、ヒルクラするに越したことはないので、頑張ってくださいませ。
確かにトシモスさんも速くなってきているように感じるので、ちょっとビビっておりますがwww
DSC_1230_censored.jpg

ここからは、ヒロさんと二人旅です。
ヒロさんに引いてもらい、足柄峠へ!(約一時間)

峠に入る前に一息ついてから登坂。
ブログ用写真を撮りつつだったので、足つき有りで登坂。
厳しい峠とは聞いていましたが、初チャレンジの峠です。


途中で何度か”金太郎”にまつわるような看板などあり、金太郎ゆかりの場所のようでした。
たしかに、金太郎の歌の歌詞にも「あしがらやま」って出てくるもんなw
DSC_1243.jpg

そんなことを思いつつ淡々と上っていましたが、中間地点ぐらいに12%の標識が。。。
結果的にこの辺から3,4キロは10~12%がず~っと続いたような感じでした。
後半は本当にやばかったw
乙女ギヤ未搭載なのもあり10キロ以下でしか回せません。
僕の少ない峠経験の中では、多分トップの峠でした。
ヤビツでTTやるときはさすがにつらいのですが、10キロ以上出せない状況での登坂もかなりきつかったです。
ヤビツよりきついですねw
DSC_1236.jpg


最後はバテバテでしたが何とかクリア!!!!
登坂中はボトルから水分補給もままならなかったので、山頂で、スポドリの方をほぼすべて飲んでしまいました。
DSC_1240.jpg


あまりヒルクラがお得意じゃないヒロさんもあとから無事に到着。
(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪
DSC_1244.jpg

ここからはダウンヒル!
気持ちよく下りまくりましたが途中の何もないところで、先頭のヒロさんがストップ。・・・?
何かトラブル?と思ったのですが、長い下りはブレーキに負担がかかるのでブレーキのクールダウンとのこと。

確かに、下りでは車はエンジンブレーキ使うようにしますもんねw

若かりし頃、走り屋で峠を責めていたときは、ブレーキデスクが真っ赤に焼けていましたから。y(^ー^)y
関係ないですが、タービンも真っ赤に焼けていたなぁ~~~。
走り屋だったくせに自転車のダウンヒルはなんで”カメ”なんでしょうかw

自転車のホイールも触ってみたら結構アツアツになっていましたので、念いには念を入れて途中でクールダウンするのがよさそうですねw

文字色

ヒロさん!たそがれ中www
晴れていれば正面は富士山が、ど~~~ん!!と見えるはずなんですがね。。。
DSC_1245.jpg

ダウンヒルも終えて、本日最大の山場の三国峠へ入る前に、麓のコンビニで昼食タイム。
(この時ぱらっと一瞬雨が降りましたがすぐに止む)

ロングソロライドの時は、コンビニ昼食が多い僕なのですが、今回もそんなノリです。
おにぎり+αでエネルギー補給しこの後の峠の情報を確認。
1000m弱を平均10%以上の勾配登るので、後半はは12%以上のようです。

「三国峠は登るもんじゃない!」というような、ブログ?を目にしたことがあるので、今まで最大の峠になる予定です。

まだ先もあるので、意を決して出発~~~~!

2、300m走ったら雨が・・・・。晴れ間ものぞいているので、木陰で避難。。。。
DSC_1248.jpg

今回、ロングになるので、いくつかのサイトで設定コース上の天気を念入りに調べていたのですが、雨の予報は・・・全くなし。

ということで通り雨だと確信していましたが、どしゃ降りに・・・・。
たまらず近くにあった車庫?に避難~~-=≡ヘ(* - -)ノ

DSC_1250.jpg

あぁぁ・・・路面濡れているところ走るの嫌なんですが。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。

スマホで雨雲ズームレーダーをチェックすると、完全にピンポイントで豪雨。
多分半径5キロぐらいの範囲のみ雨!!!!
しかも今後の予測をみても、雨雲がとどまっていごく様子なし。
何この雨雲。。。普通通り過ぎるというか動くもんでしょ!!!
挙句の果てに集中豪雨!!!
DSC_1251.jpg


一番遠い場所でこの豪雨で足止め1時間…。
何とか雨雲が通り過ぎそうですが、1時間ロスしてしまったので、峠越えしてのルートだとヒロさんは20時ぐらいの帰宅予測。
( ̄Д ̄;) ガーン

ここまでたどり着いてメインイベントの三国峠を目の前に断念し、、、苦渋の判断ですが最短ルートのR246で帰路に着くことを決断!!!

路面は全面水たまり状態なのですが、出発することに。
あぁぁ自転車かわいそう!
1年以上ほとんど雨は避けてきたので、初に近い悪状況のライド開始。・゜゜・(×_×)・゜゜・。 ビエーン

足柄付近のR246は、走ったことあるのでが、非常に危険地帯。(ヒロさんも全く同意見!)
基本下りなので、車も飛ばしますし、大型車の比率も高い。
センターラインの上にはオレンジのポールが立っているので、車はセンターラインをはみ出せません!
しかも路面狭いし!!!

この状況でも、強引に追い抜いてくる車がいるので、マジで恐怖地帯なんです。

そして・・・・今回は・・・・・。
豪雨!!!!!!
止んだかと思っていましたが、雨雲に追いついたというか、進む方向が一緒だったようで、1時間ぐらいは雨中ライド!!!
Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

靴の中もぐしょぐしょ!!!
しかも寒い寒い!!!
途中からは、渋滞も加わり徐行ペース!
体も冷え切って寒い寒い!!!


たまらず、華僑下に避難。。。
おニューのヒロさんの靴もぐしょぐしょになってしまい、申しわけなかったです。(≧≦)

最近、自分がっ設定したルートは、目的地に時間切れれ到着できなかったり、今回の豪雨だったりと迷惑かけまくってしまっています。
ショック!<( ̄□ ̄;)>

何とか、短時間の雨宿りで雨が上がってくれました。
雨雲が先に行ってくれたようです。

そこから少し走ると、路面も乾いていて雨が降った形跡なし。

一気に天気が変わり完全に晴れてますからw
さっきの凍えるような状態は夢のようです。
DSC_1252.jpg

ここからは、特別書くよなこともありません。
普通に帰りました…。

きつい峠越え+豪雨のライドに付き合ってくれたヒロさん ありがとうございました。<(_ _*)>

17時に帰宅だ来たので、汚れまっくったfuji子ちゃんとシューズを、完全清掃実施!!!
ピッカピッカの状態に復元してから今日の自転車ライド完結としました。

いつの日か三国峠リベンジしてやるぞぉぉぉ~~~~!


下記もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

 グループライド

4 Comments

はんぎょどん  

ストーカーです。
峠はつらいです。でも速くなりたいです。今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m

単に計画性がなく、行き当たりばったりなので、宣言せずに出かけてしまうだけなんです…
(嫁に見せたら大笑いされました)

2014/07/26 (Sat) 21:08 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

仲間が増え、いろんな出会い方も増え、楽しいことばっかりです。
いつの日か逆ストーカーしますので、その際はよろしくお願いします。( ゜ー゜)/゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆

2014/07/27 (Sun) 04:28 | EDIT | REPLY |   

ドコデモ  

オキタクさんが走り屋だったなんて、驚きです。

2014/07/28 (Mon) 05:23 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

基本的に乗り物が好きなのかもしれませんね。
もしくは、昔から峠が好きなのかも、、、(^o^)

2014/07/29 (Tue) 07:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment