Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

22
2016  11:45:17

ヴァームの劇的な効果!? 一気に体脂肪が3%減!!!

富士ヒルの秘密兵器としてというか、初めてヴァームを使ってみました。
20160619aaa.jpg






理由は、下記記事を読んだからなんですよね。
過酷なロードレースを支えるエネルギー戦略






富士ヒルは24キロの長丁場ですが、途中でエネルギー補給は避けたかったんですよね。
どうしても、ジェルとかを口にしても呼吸が乱れるので、そのタイムロスもしたくないぐらいの気持ちだったんですよね。

ボトルの水も200ml位残して軽量化したっかったぐらいですし、結局、レース中に口にしたのは、2回だけでした。



スタート前に口にしたのは
  【朝食】
    ・ おにぎり 1個
    ・ 大福 1個
    ・ そしてヴァーム1本!


  【出走直前】
    ・ アミノバイタルゼリー1個
    ・ そしてヴァーム1本!


  【レース後:ステーキガスト】
    ・ チキンステーキ  
    ・ カレー
    ・ パスタ、サラダ、もろもろ・・・
    ・ プリン、ゼリーなど


車で行っていたので、帰路は自転車では走っていません。




そんなんで、帰った後にいつものように体重計(体脂肪計)に乗ったんですよ!
そしたら・・・・・・・・・









体脂肪が、9.2%!!!
一桁台突入していました。
今までどんなに過酷なロングライドや、ダイエットをしても一桁台には1度も突入したことが無かったのですが一気に9.2.%!
20160619a.jpg







レース直前は、13%前後で推移していました。
最近はず~っとこんな感じだったのですが、なぜ一桁台に突入したのか?
なぜ一気に3%近くも体脂肪が減ったのか?
20160619aa.jpg






やっぱり!ヴァームのおかげなんでしょうか?
それとも富士ヒルが過酷すぎたのでしょうか?
レースを走っている時は、苦しくて苦しくて限界ぎりぎりで出し切った感はあるのですが、、走った後の疲労感はそんなんでもなかったんですよね。。。






自走でスバルラインを登って、200キロライドしたときの方が疲労感や、消費カロリーは圧倒的だったと思います。
P_20160612_044713.jpg







やはり、富士ヒルでヴァームの効果で体脂肪が燃焼して、エネルギーに代わったのでしょうか?
走っている時には全くエネルギーが不足してきたとかは感じませんでした。

レース後は徐々に体脂肪は元の状態の戻ったので、レースで脂肪が燃焼したということ言えるのかなと思います。


だとしたら、ヴァームってすごいと思います。
これだけ効果が数値で確認できた、サプリは初めてなので、レースニヴァームを飲んで挑めたのも、シルバー獲得の要因の一つだったと思います。
20160619asaa.jpg
20160619assaa.jpg
20160619asssaa.jpg
引用元:http://www.meiji.co.jp/sports/vaam/campaign/serious/






これからレースや、ロングライドをすることは沢山あると思いますが、ヴァームを取り入れていきたいと思います。

ほんとの効果確認は今後様子を見ながらになりますが、期待をもって様子を見たいと思います。

そんなに高いものではないので、皆さんもお試ししてみたはどうかと思います。





        





 インプレ

0 Comments

Leave a comment