Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

25
2016  11:45:09

ポイント取り合いのツールド横道志!

              苦!苦!苦!
            苦!苦!苦!      
           苦!苦!苦!
         苦!苦!苦!
       苦!苦!苦!
     苦!苦!苦!
   苦!苦!苦!
  苦!苦!苦!
苦!苦!苦!
  苦!苦!苦!
   苦!苦!苦!
     苦!苦!苦!
      苦!苦!苦!
       苦!苦!苦!
         苦!苦!苦!
          苦!苦!苦!
            苦!苦!苦!
             苦!苦!苦!






苦しいんだよ~~このやろう~~~~≧(´▽`)≦アハハハ
往復横道志ライド_4477





横道志の往復ライドに行ってきましたよε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ


知ってましたか?
横道志って命名したのは、実はわたくしなのです。
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)えっへん!


『えっへん!じゃぁ~ねんだよ!』
『その証拠はあんのかよ~~~。。。。?』
『どうせどっか~パクってきてんだろうが』
『そんなたわごと聞いちゃダメですからね~~~』

bloggif_5777742057329.gif






うるせ~~このオキダグやろう!


横道志でググっていただくと、ロードロメンバーの画像とか、自分がルートラボで作成したルートとかが、上位にヒットしますよ!
v( ̄ー ̄)v20160710aso.jpg








今回走ったルートはこんな感じですが、アップダウンが多くて、信号はかなり少なく、交通量も少ないので、練習にはもってこいのルートです。
ゆっくり走れば、起伏に富んでいる田舎道なので気持ちよく走れると思います。
千切り合しながらだと、気持ち悪く走れますw







今回は富士ヒルシルバークラスの実力者の5人で走ったのですが、実力がそこそこ近いので、抜きつ抜かれつの、油断も隙も無い状態となりましたよ。。。


道志みちまでは、軍曹、イネキン氏がバトルしながら先行しましたが、あまりに急激な負荷のためか軍曹も気持ち悪くなる状態でした。


全区間高負荷で走るのは、あまりにも過酷なので、今回自分としては山岳ポイントを狙って、脚のマネージメントを考えつつ走りましたよ。。。。


はじめに狙う区間は牧馬峠!
約3キロで平均勾配は7%弱ぐらいですね。
スタートがばらついてしまったので、ヨーイドンという感じではなかったのですが、途中まで並走していたスタントン君を振り切り、
先行していたイネキン氏を追い抜いて、先頭で頂上にとうちゃく!

比較的長い登坂の区間でポイントゲットヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪、






この後は、緩い登り基調のなかでのアップダウンが続き、信号も全くない難所区間です。
新雛鶴トンネルまでの15キロぐらいの1本道に入ってからは、抜きつ抜かれつのレース模様で、この区間でポイントとるなら、ペース配分も考えつつハイペースで走らなければなりません。



今回、体調不良の軍曹が早々に離脱。ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

イネキン氏も徐々に後退。(≡д≡)

BIGムラキングが中盤で先頭に躍り出て、300mぐらい引き離した(ノ゜ω゜)ノ*.オオォ

一度千切った、スタントン君、イネキン氏にかわされる俺・・・・゜゜・(×_×)・゜゜・。

先頭のムラキングがゴールまでの距離を見誤ったようで失速。(^ー^* )フフ♪

スタトン君が先頭へ!

イネキン氏が最終局面まで2位!

イネキン氏に張り付き、スパートに控える俺!p(*^-^*)q がんばっ♪

トンネルが見えてくる直前(ゴール手前300m)で、ダンシングでスパートし2位に上がりGOALε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ




この区間は、厳しかったなぁ。。。。。


各自得意なところで、順位を上げるので、、抜きつ抜かれつのまさに揺さぶり合いの千切り合。

本当に、ガチで走ると、得意な部分が違うのが分かりましたね。

やはり自分はある程度勾配があった方が向いているようで、平坦に近い区間ではイネキン氏や他の人の方がが圧倒的に速いですね。

実力も均衡していて、勾配に変化があると、デットヒートになり苦しいながらも楽しんで走ることができますね。

自分の中では、ツールド道志って感じでしたよv( ̄ー ̄)v
P_20160710_095957.jpg









この後のダウンヒルからの高速区間では、全く先頭には絡めず、ムラキングと2人グルペットを形成して、都留のセブンイレブンへ!

10時半ぐらいに到着して、近くのそば屋が開くまで、休憩していたのですが、チーム右京のメンバーがやってきました。
ほとんどが外人の方で、本物のメンバーですよw
P_20160710_120035.jpg



一番右側の人は日本人でしたが、多分、今井勇太選手だったと思います。
間違っていたらすみませんヾ(^-^;) ゴメンゴメン
今井勇太選手は、三島からママチャリで箱根の中腹にある学校まで通っていて、大磯クリテで優勝を重ねていき、今年チーム右京に抜擢された選手ですね。

まさにリアルな弱虫シペダルの坂道君なんですよ!






さすがプロのバイクはめっちゃかっこいい!!!!!!!!!(*δ,δ)σス・キ・ヨ♪♪
横道志は、チーム右京などなど有名チームの練習コースでもあるので、神奈川のローディーの皆さんは一度は走ってみた方がいいですよ。
P_20160710_115810.jpg









11時になったのですぐ近くにあるそば屋さんに突入。
民家のようにこじんまりと営業しているようで、靴を脱いでリビングに入ると、テーブルが4つぐらいありました。
他のお客さんはいなかったので、ゆっくりできましたよ。
自分は普通盛りでしたが、軍曹とかは大盛り注文でしたが、何時もの通りに足りなかったようでしたね。
P_20160710_112212.jpg







この後、横道志で戻るのかと思っていたんですが、ここから道坂峠を越えて、道志道の駅に出て、山伏峠を登って戻ってくるとのこと。。。。。

往路でかなり体力消耗しているんですけどぉぉぉ!
bloggif_5777721756ecf.gif







道坂峠は前半はかなり緩い登りが続いて、後半5キロが7%ぐらいでしょうか。
ここを登るときには、体力が乏しいので、いい思い出はないですね。
P_20160710_120639.jpg


序盤からイネキン氏、軍曹の轢きで淡々と登っていきましたが、後半にさしかかるところで、徐々に遅れてしまいました。
この山岳ポイントもゲットしたかったので、脚をためていたつもりなのですが、引きが強烈で微妙に遅れ始めて、勾配が上がった時点で脱落。。。

ダメだ。。。
後半は全く脚が回らず、かなり疲労した状態で登頂。
ポイント狙ったのに。。。敗北(((((((((((o_ _)o 

道坂峠では、この2人に勝利したことはなく、いつも完敗しているんだよなぁ!






ダウンヒル後は道の駅で休憩。


この後山伏峠を登るのか登らないのか?

軍曹+イネキン氏は登る派!
ムラキング+スタントンは登らない派!

どうするかは私の判断にゆだねられましたが・・・・・・・・・・・。







『誰が登るか~~~』
この後だって、道坂峠を登りなおして、横道志も走って帰るのに、山伏も登れるかぁ!!!
という感じで、爆笑しているアホなロードロメンバーw
P_20160710_132520.jpg



この後、道坂峠を登りましたが、軍曹が、『山岳ジャージ着てるんだからがんばれ!』と言って先行しましたよ((( ̄へ ̄井) フンッ

ムラキングが『軍曹が逃げたからチェックしないんですか?』とはっぱかけてくるし。

俺・・・・疲れてるんですけど・・・アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー


んじゃぁぁチェックしますよ!
往路の道坂峠の山岳ポイントは取れなかったので、復路側は取ってやる。

ケイデンスあげて、一気に軍曹を振り切って、山岳で逃げてやる
((((((((((((( ̄□ ̄;ヨ、追いかけんなよぉ!





ミラーからぎりぎり見えるぐらいまでは引き離しましたが、まだまだ油断はできませんなぁ。
後半も、ダンシングを織り交ぜながら必死で逃げ続けて、山岳ポイントゲット(*'∇')/゜・:*【祝】*:

P_20160710_141712.jpg








この後の、都留のセブンへ向かう、平坦区間でも、ムラキングを最後にさし切ってポイントゲット。


ここまでの、主要な区間は、1位、2位、3位、1位、1位とこのメンバーの中では上出来でしょう。

ポイントをとるって考えて走っているのは自分だけだし、軍曹が不調だったせいもあるんですけどね。

一人でツールドフランス気全開ですよwwwア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!





この区間は、軍曹が単独で逃げましたが、イネキン氏をアシストにムラキングが追い上げて、ポイントゲットしたようです。

軍曹いわく・・・
「みんなで寄ってたかって、俺をいじめやがって!」
「いっつも振り返ると違うやつが張り付いてきやがる!」



『まぁまぁ!単独で早々このメンバーからは逃げきれませんよwww』
『全ての区間で逃げを決めたいのかもしれませんが、他の人は区間を絞って攻めてくるので、そりゃ勝てませんよwww』
『軍曹が、確実にポイントとりたかったら、2番手で走って最後に差し切れば簡単に取れると思いますが。(^w^) ぶぶぶ・・・』

bloggif_577774e97157d.gif







1日中ハイペースで走り続けるのに大事なのは、作戦と言うか、体力のマネジメントですかね!?
最近、実力が近い人とドンパチやることが多くなったのでそう思い始めましたよ。





と言いつつも、自分はもうヘロヘロでどうもなんなかったです。
トンネルまでの長ーいゆるーい登りも10キロ~20キロでママチャリ並みの速度でしたなw

ダウンヒルもムラキングは轢きましたが、ボロボロな状態でッせw

ムラキングもこの過酷なルートで、アホみたいなハイペースにガッツリやられたようです。

道志ダムの登坂では、『もう!涙が出ましたよ』と最後尾からよろよろ走ってきていましたねw




道志みちのサンクスでいつものように休憩をして、回復を待ちますが、もう回復なんかしねーな(-。-;)
まぁ、最近の軍曹ライドの後は、3日間は体がおかしいぐらい疲労感が抜けませんからね…(T┰T )

bloggif_5777741004390.gif






回復しないままサンクスを後にしようとしたところで、男杉君登場━━━(゜ロ゜;)━━
なんでも、相模湖経由で数時間走り続けて、ここにいるであろう僕たちに会おうと、頑張って走って来たそうです。
かなり飛ばしてきたようで、脚ががくがく震えて止まりませんでしたね{{{{(+ω+)}}}}

さすがにこのまま出発は出来ないということで、お先に失礼させていただきました。
<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪
P_20160710_173135_censored.jpg







この後も、数回アタックがかかりましたが、自分は全く反応できず、はるか後方で、無事に生きて帰れることを目標に走りましたよ
ε=(ノ゜ー゜)ノ





今回は5人で走りましたが、どっかしらで全員ポイントゲットしており、実力が近い中で、かなり削り合したグループライドとなりました。

本当に、レース!大会!なみに脚を使い切ったグループライドとなりました。


疲労!疲労!疲労!
  疲労!疲労!疲労!
    疲労!疲労!疲労!
       疲労!疲労!疲労!
          疲労!疲労!疲労!

END!!!!!!!!!!!!!!!










 グループライド

0 Comments

Leave a comment