Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

21
2016  11:45:13

アナフィラキシーショック!でやばかった!

アナフィラキシーショック!!!
やばかった~~~~

w( ̄▽ ̄;)w

ちょっと歯が痛かったんで、ナロンエースを飲んだんですよ。
嫁が常備薬として保管してあったやつを何気なく1錠だけ!

自分はバファリンは飲むのですが、ナロンエースは過去に飲んだ記憶がありませんでした。


いや、半年前にも飲んだんですよ。
その時も結構大変だったんですが、他の薬と一緒に飲んだんで、飲み合わせが悪かったんだろうと思っていたんですよ。


今回は、ナロンエース飲んで、ツールドフランスを見ながら昼寝しようと思ったんですよね。
そしたら、異変が起きてきました。
胃の中が熱いんですよ。。。
何というか、激辛の食べ物を食べた時に近いような感じで、胃痛と言うか熱いというか。。。

そのうち横になっているのも辛くなって、布団の上でうずくまっていたんですが、それも耐えられなくなってきたんですよね。

一応、家族がいる1回に降りてトイレの前に座り込みました。
おかしくなってからここまで10分ぐらいです。
ここからは、息もかなり荒くなって、全身から異常な汗が噴き出してきました。

呼吸も汗も自転車で激坂を10分ぐらい登った時と同じような感じですよ。
もう呼吸が追いつかないという感じで、症状は一気に悪化していきます。
よだれもた垂れ流している状態で、意識も混濁してきました。
手から腕もしびれてきました。。。

嫁をよんでヤバい状況だと伝います。
といってもヤバイヤバイと叫んでいるだけなんですけどね。
「救急車呼べ!!!」と言おうか、かなり迷いましたね。。。
このままだと泡を吹いて意識が飛んじゃいそう。。。

吐き気も襲ってきましたので、胃から薬を追い出そうと思って、どんどん吐き続けます。
水をトイレに持ってきてもらって、水を無理やり飲んで吐く!

ここで何とか症状の悪化は止まったみたいです。
まだトイレから立ち上がることは出来ませんが、少し回復してきたよう。。。
尋常じゃない汗で、Tシャツもぐっしょり。

下からも模様してきて、水のような下痢で出て、出るものが出尽くしたぐらいで、ようやく視野が広がって立てるように回復。

じんましんで全身が異常にかゆいのですが、山場は超えたようです。
ここまで30分ぐらいだったっと思います。





---------------------------------------------------------------------------------
「アナフィラキシー」とは
複数の症状がみられたら「アナフィラキシー」かもしれません
アナフィラキシーの症状はさまざまです。もっとも多いのは、じんましん、赤み、かゆみなどの「皮膚の症状」。次にくしゃみ、せき、ぜいぜい、息苦しさなどの「呼吸器の症状」と、目のかゆみやむくみ、くちびるの腫れなどの「粘膜の症状」が多いです。そして腹痛や嘔吐などの「消化器の症状」、さらには、血圧低下など「循環器の症状」もみられます。これらの症状が複数の臓器にわたり全身性に急速にあらわれるのが、アナフィラキシーの特徴です。
特に、急激な血圧低下で意識を失うなどの「ショック症状」も1割程みられ、これはとても危険な状態です。
---------------------------------------------------------------------------------




どんぴしゃです!!!

以前ナロンエースを飲んだ時より、症状がひどかったので、次回発症したらかなり生死にかかわる状態になってしまいそう。

ナロンエースは飲まない!にしても、他の鎮痛薬は平気なのか?

エマージェンシーカードに、記載しておこう。
自転車で事故ったときに、こんな薬を処方されたり、麻酔とかに反応したら死んじゃうかもしれないからな。。。
20160718rttt.jpg








 自転車

0 Comments

Leave a comment