Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

28
2016  11:45:15

サラリーマンが自転車通勤するのに必要なもの。

富士チャレネタはまだまだ書きますが、書いている時間がないので、書きためてあるネタを放出しますよ(^_^)ノ


皆さん~~~
自転車通勤していますか~~~

自分は月に数回は会社までの往復約100キロを自転車通勤してますよ。
<( ̄- ̄)> エッヘン!
P_20160905_054130.jpg




ローラーを持っていないので、週末に走れなかったり、練習量が足りなかったり、ダイエットしたい時は、自転車通勤でまかなっています。

1日の限られた時間を有効にトレーニングに置き換えるには、自転車通勤は最高の方法だと思います。

通常、電車通勤している時は、2時間強かかっているので、比較的通勤時間は長いと思います。(相模原⇔東京晴海ふ頭近辺)
これを自転車通勤に置き換えても、ほぼ同じ時間で通えちゃうので、都心だと道路がすいていれば、自転車は最速の乗り物かもしれませんね。

色々、忙しくて自転車に乗れなく、もやもやしている人は、一度自転車通勤を検討してみるといいですよ。
もしかしたら、そんなもやもやは吹っ飛んで、意外に仕事に集中できるかもしれませんよw


ローディー仲間から、よく自転車通勤に聞かれるので、注意事項などをまとめてみましたので、参考になればと思います。




●通勤許可●
会社によってどのような決まりがあるのかわかりませんが、基本的には会社の許可が必要と思います。
ただし、まだまだ自転車通勤に関しては、あいまいな部分が多いんじゃないでしょうか?
月に数回の自転車通勤はどうなる?
5キロならよいが、50キロは駄目?
自分勤めいている会社は、自転車通勤費は¥500/月ですが、これじゃ何の足しにもなりませんね。

正式に確認してはいないのですが、月数回の自転車通勤で、通勤手当が¥500になってしまうのは、現実性がないのもあって実質無許可になります。
みじかにいたお偉いさんに聞いた限りでは、たまにだったらいいだろう!と言ってました。
通勤中に何かあっても、決して会社のせいには出来ない自己責任という認識でいます。

出来ればちゃんと確認して、許可を得てから通勤しましょう。





●保管場所の確保●

駐輪場に置くことはお勧めできませんね。
もし駐輪場に置くなら、4~5個の対策をする事をお勧めしますが、それでもいたずらなどは防げません。
選択肢はいくつかありますので、どれが可能なのか考えましょう。

・会社内に駐輪させてもらう。
 こんな理解がある会社は最高ですね。

・セキュリティーのある室内の駐輪場を探す。

  ヴェロスタ 
  ペダレスト
  Bike&Run
¥6000~\15000ぐらいですかね。



・地下立体駐輪場
これなら盗難の可能性は限りなく低いですね。
料金も普通の駐輪場と変わりないので、かなりいい感じです。
地下自転車駐輪

市営相模大野駅西側自転車駐車場




●輪行袋●
会社内に駐輪する場合は、輪行袋に詰めるのがよいでしょう。
これなら許可が下りやすいと思います。

また、通勤途中にトラブルで自走不能になった場合も、輪行に切り替えられるので、必要性は高いと思います。
P_20160831_072309.jpg




●シャワーもしくはトイレ●
ツーキニストの敵は汗ですよね。
シャワーがあればよいですが、ない場合は多目的トイレがあればなんとかなるでしょう。
最悪着替えができるスペースがあれば大丈夫です。




●タオル●
トイレではタオルを濡らして、体を拭くのに使います。
全身を拭けばかなりすっきりすると思います。

自分はこのパターンで多目的トイレで、タオルを濡らして全身を拭いています。




●ファブリーズ、リセッシュ●
会社の机に入っています。
タオルで汗を拭けばすっき入りしますが、念のためファブリーズなどをぶっかけましょう。
お勧めは出来るだけ無香料のがいいと思います。
全身にかけるので、臭い付きのだと逆に臭いがきつくて迷惑になると思います。






●リュック●
ワイシャツ、スラックス、タオル、輪行袋、社員所など結構荷物があるので、必須となります。





●ワイシャツ、スラックス●
サラリーマンだったら必要ですよね。
たたんで持ち運ぶよりクルクルロール巻きにした方がしわにならないと思います。
自分はこれで問題ないです。




●ビジネスシューズ●
ビンディングシューズじゃ仕事できませんよね。
会社に1足置いておいて、会社で履き替えることをお勧めします。
さすがにリュックには入りませんからね。




●社員証●
意外と忘れてしまいそうですが、セキュリティ付きの社員証だったりしちゃら、会社に入れませんからとても需要です。
うっかり普段のカバンに入れたままにして、忘れないように気を付けましょう。




●財布●
これも、普段のカバンに入れっぱなしになっていることが多いと思うので、忘れないように注意しましょう。




●定期券、スイカなど●
通勤中のトラブルで、自走不能になったりした場合、電車に乗ったりすることも考えられます。
定期券を持っていれば余計な出費を抑えられるので、持っていた方がいいでしょう。




●通勤ルート考察●
市街地を通る場合は、適切なルートをよく考えておきましょう。

渋滞ばっかりだったり、信号が多かったり、路幅が狭かったりするとスムーズに走れません。
実体験からするとこれは結構重要ですよ。
行きと帰りでは時間帯が違うので、違うルートにした方が走りやすい場合もありますので、安全に、速く、快適に走れるルートを探しましょう。

実際に走ってみないとわからないこともあるので、初めは手探りになると思いますが、いろんなルートを探ってみましょう。




●天気予報の確認●
行きは天気が良くても、帰りが雨だと大変です。
帰りの天気も良く調べることが重要です。

都心の夜間走行で雨は最悪ですよ。
交通量が増え、路面の状況はヘッドライトの照り返しで見えにくく、かなり危険です。
雨の通勤ロングは、避けてくださいね!




こんなところを注意したり、準備したりすれば、自分のように100キロのツーキニストになれますよ。
天気がいい、朝の自転車通勤は快適です。

到着したから色々することがあるので、自分の場合は始業時間の1時間以上前には到着できるようにしています。
その方が道路も混雑していないので、これもポイントになると思います。


毎日は無理にしても、月数回なら気分転換にもなるし、お勧めしますよ。

是非一度お試しくださいませ。ヾ(@~▽~@)ノ


 自転車

1 Comments

オキタク  

自転車通勤は許可が大事のようですので、皆さんお気をつけて。

2016/10/02 (Sun) 05:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment