Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

19
2016  11:45:24

【自走】富士山4ルートで5合目を目指すチャレンジライド!

2016年9月10日

だいぶん日も短くなり、暑さも少し和らいできましたね。
今年の個人目標の1つに富士山1周があったんですが、ロードロ変態の1人のS600さんが、富士山3ルートを自走でやり遂げちゃったんですよ。


そんなもんで、自分もチャレンジしたくなったんですよ。
富士3ルートではなく富士4ルートを!!!


自走で

須走口五合目(あざみライン)

⇒富士スバルライン

⇒富士スカイライン

⇒御殿場新五合目

と言うルートで、

走行距離330キロ、

獲得標高7300メートル

の過酷なライドとなる予定です。






そのためには、色々条件が必要なんですが、重要なのは日照時間と天気なんだと思うんですが、日照時間がかなり短くなってきているので、今年はそろそろラストチャンスだと思います。

9/10はロードロ正規グループライドだったのですが、設立以来初めて正規ライドを裏切って、富士山4ルート自走チャレンジに行ってくることを宣言しました。
富士五合目4ルートチャレンジ失敗_2356







そんな時に、ある仙人からLINEが来たんですよ。
そうです!ロードロの坂バカ仙人のKGTさんですよ。
1474158369913.jpg










と言うことで、過酷な富士山ライドは、2人でのランデブーライドとなったんです。
MomentCam_20160702161508.gif









3時半に出発して、待ち合わせ場所の善波のセブンにぎりぎりに到着。
走っている時に、ローに切り替わらないことが判明したので、KTGさんを少しお待たせして、なんとか暫定的に調整しましたよ。

あざみを登るのにローが使えないと致命的ですからね。アセアセ( ̄_ ̄ i)




天気は最高レベルで、1つの達成条件はクリアされていました。
善波からの富士山!
富士五合目4ルートチャレンジ失敗_8889








5キロ交代でローテションを回しながら、協調体制で体力温存走行を心掛けます。
あんまりのんびり走っていると時間切れになってしまうし、ペースを上げすぎると富士山登坂で体力が切れそうだし、未知の世界に手探り状態のまま不安と興奮しながら進んでいきます。
P_20160910_060604.jpg










KTGさんは写真も趣味の1つなので、デジコンを持参してたくさん写真を撮ってくれました。
P_20160910_060552.jpg









R246を後にする前に、エネルギー補給です。
P_20160910_070404.jpg









コンビニの中にある、休憩スペースで食べたんですが、今回室内で食べた唯一の食事となりました。
この時点で7:00です。
P_20160910_070413.jpg








徐々に富士山が近づいてきます。
「お互いこんなことやって、頭のネジが緩んでますよね」
「いや!緩んでいるんじゃなくて、取れちゃってますよ!」
「ネジなんってもともとついてましたっけ?」

こんな感じで、お互いをほめたたえ、賞賛し合いつつ進んでいきました≧(´▽`)≦アハハハ
富士五合目4ルートチャレンジ失敗_3683






8時にあざみラインのスタート地点に到着し、ここから本格的なチャレンジが始まりますが、ここまででも獲得標高は1,300Mなので、これが自走でのチャレンジの現実なんです。
P_20160910_075814.jpg








意を決して、スタートしましたが、焦らずマイペースでのぼて行きましたが、「坂を見ると我慢できなくなるのでアタックするかも?」と言っていたKTGさんが先行していきます。
ア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!
P_20160910_082133.jpg











6キロ地点の馬返しの時点ではKTGさんの姿は見えなくなっていましたが、マイペースに徹していたので、とくに疲れたわけでもなく、この後の激震部に突入していく準備は整いました。
P_20160910_083748.jpg



7キロ~は勾配20%前後が1キロ続きますが、必死のダンシングで止まらないように、バランスを崩さないようにパワーを出して登ります。

蛇行戦法もあるのですが、バランスが悪い自分はうまくできないので、直線的に上っていきます。
確かにパワーは使いますが、最短距離で登っていくので、蛇行走行より速く登れますね。


まったく見えなかったKTGさんがどんどん近づいてきて、終盤にはパスできました。
終盤も勾配20%はいくつも出てきますが、前回登った時よりはまともに上れたような気がします。





登頂~~~~~ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪
登頂した直後は息も上がっているし、太ももがパンパンになっていましたが、なんとか今回の最大の難所区間はクリアできました。
早速お茶のサービスですが、昆布茶???ちょっとしょっぱいお茶でしたが、ボトルの水で薄めて飲むとおいしくいただけましたよ。
P_20160910_092354.jpg







KTGさんも無事登頂成功しましたが、「太ももの筋肉が飛び出た!」と言っていました(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
P_20160910_092512.jpg










今回4つの看板をGETするであろうが、最初の看板を獲得しました。
須走口五合目!!!

P_20160910_093719.jpg









ちょっと肌寒かったので、ウインブレを着こみましたが、問題ないぐらいの気温でした。
富士五合目4ルートチャレンジ失敗_3029






この写真だと勾配が激坂なのが分かりますよね。
よくやったぞ^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ・・・テヘヘッ(*゜ー゜)>
P_20160910_093722.jpg







時間がないので、そそくさと下山開始。
ダウンヒルがとにかく苦手なので、、KTGさんに先に降りてもらって、須走道の駅で待ち合わせします。
と思ったら、待ち伏せしてくれていて写真を撮ってくれました。
富士五合目4ルートチャレンジ失敗_4411







自分もお返しにコーナーを攻めるKTGさんの写真をパチリ!
フォームいいですね!
P_20160910_095406.jpg








下り後半のストレート区間!
自分はビビってブレーキをかけてしまうので、時速60キロぐらいです。
富士五合目4ルートチャレンジ失敗_3794







KTGさんの時速70キロのダウンヒル動画です。
手振れが激しくてすみません。m(_ _;)m






あざみを登り終えたところで、10時となりました(; ̄ー ̄川
すでにかなり時間が押しているような気がします。。。。。


かなり脚に負担をかけてあざみを終えた後、まだまだ過酷なチャレンジは続きます。
この後、頭にネジがはまっていない二人はどうなってしまうんでしょうか??


bloggif_57777587d35bc.gif





いや~~~とにかく参りましたよ。
この後の道中は次回としますので、お楽しみに(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」











 グループライド

2 Comments

坂馬鹿KTG  

楽しかったですね、この時はまだ…

2016/10/20 (Thu) 03:50 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

元気でしたね~…この時はまだ…(^_^;)

2016/10/20 (Thu) 07:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment