Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

03
2016  05:59:54

富士チャレンジ200 2016 俺は弱虫ペダル!?

富士チャレンジ200 2016にロードロのCチームとして出場した私!
P_20160922_162555.jpg


普段から路面が濡れているだけで、自転車に乗るのが嫌なのですが、今回の路面はどしゃ降りウエットなのでした。


サーキットなので水たまりがあるわけではないのですが、どうみても湿っているというような感じじゃなくて、ジャボジャボな中を走っているという状況でしたよ。


完全にビビった(;-_-) =3 フゥ

完全にテンション下がった。(w_-; ウゥ・・




チームメンバーには迷惑かけられないので、そりゃ~もう頑張りましたよ!
ソコソコ頑張りましたよ(; ̄ー ̄A




昨年は一回も大集団に乗れなかったのですが、今年は2周ぐらい先頭集団の中でも走れましたので、ラップタイムは自己新を更新でき、6分台に突入できました。
ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪






ただし、先頭集団に乗り続ける、体力、スキルともに足りないことが判明。

体力的には、もう少し余裕はあったので、5周ぐらいなら何とか集団の中で走行できるかなと思いました。


特に実力が足りないと痛感したのはスキルの方です。

あの大雨でスリッピ―な路面で、車間を詰めて、コーナーをクリアするスキル、度胸が足りませんでした。

第一コーナーでビビリでへたくそなコーナーリングなので、中切れの原因となってしまいそうでした。
自分としてはオーバースピードでコーナーリングして、かなりオーバーランしそうなのをなんとか抑えましたが、めっちゃ怖かったです。

下りで脚を使って何とか追いついても、車間を詰め切れない(怖い)ので、どんどん割り込まれてしまいます。

多分、「もっと詰めろよ!」、「中切れしてんじゃね~よ」とか思われてたんじゃないでしょうか。

体力的にはついていけても、少し車間をあけてなので、後ろの人からしたら邪魔な存在だったと思います。



1回目の第一コーナーが怖かったので、2回目の第一コーナーでは完全にビビりまくり。
なんとか曲がりましたが、前の方とは10メートルぐらい差が付いたと思います。
そんなもんで、下りで脚を止めてあえて集団から脱落することにしましたよ。

へたくそが、第一集団に入っていては迷惑かけるので。。。。。


ロードログループライドでさえ、ダウンヒルで3回コーナーリングすると、見えなくなるぐらい離されるぐらいへたくそなんで、レースではスキル不足が身に沁みますね。



今回は、Cチームでガチメンバーではないのもあり、少し気楽なせいもあって、安全走行優先でがんばることにしましたよ。



ではでは、そんな自分の走行結果を、過去のレースやら、ロードロメンバーと比較してみることにしました。
このモチベーションの低下がどう響いたんでしょうかね。(゜ー゜;A


パワーメータは装備していないので、心拍数や、ストラバでの推定パワーでの考察になります。
20160930fp.jpg



心拍数はかなり出し切った感がある、富士ヒルクライムからは31も低い結果となっております。
ヾ(;◎_◎)ノ ヤバ!

富士チャレの最大心拍数と富士ヒルの平均心拍がほぼ同じぐらいになっております。
(* ̄□ ̄*;





まずは
富士ヒルの心拍ゾーン分布グラフ。
(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー
ゾーン4で走り続けてがんばっておりますなw
さすがシルバーリングGETへの執念が見えますね。
20160930ff.jpg






富士チャレの心拍ゾーン分布グラフ。


(*'ω'*)......ん?(〟-_・)ン?(; ̄ー ̄)...ン?

どっかにポタリングでも行ったときのグラフでしょうか?
テンポ走レベルを行ったり来たりしてるって感じですね。
20160930a.jpg







さぼってんじゃね~~よ!!!!
( ゜o゜) ハッ イカン オレ ハ ナニ ヲ ヤッテルンダ (^_^A; \(_ _ ) ハンセイ




アップダウンがあるので、富士ヒルみたいにゾーン4で走り続けるのは無理なんでしょうかね?

そうだそうだ!


きっとそういうことなんだ!












ど~~ん!
ロードロメンバーのSBT君のゾーン分布!


まじめにやってる人は、ちゃんとゾーン4で走り続けてるじゃんw
20160930sbtff.jpg




ロードロ Cチームの皆さん~~~~!

<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪

(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

m(_ _;)m ゴメン!!

ごめん隊<(_ _)><(_ _)><(_ _)>参上








やだ~~~この人さぼってるんじゃないかしら・・・
bloggif_5777720381d1c.gif







これを見る限りさぼってますね。

いや、さぼってるんじゃなくて、ビビってるんです!?







富士ヒルの後半は尋常じゃない呼吸音で、オラオラ爆走しても、周りの目線は気にならなかったんですが、富士チャレの時はそんな爆発呼吸音で走るのが、照れくさかったというのは正直ありましたね。






Cチームは何かと問題あるメンバーがそろっておりまして、順位も15位と今一だったかなと思います。

オキタク:1か月前の落車からの病み上がり。

トシモスさん:子育て真っ最中で、ほぼ通勤オンリー。

KMTさん:ひざ痛1か月以上ほぼ実走できず。

リーダー:家庭の事情でドタキャン!

まぁ、全員がブログをやっているという、ブログチームでもあったんで、面白いネタがあれば十分満足なメンツ!
どしゃ降りの過酷な環境の中、雑兵さんチームと激しい争いで、Aチームが3位になったことで満足していると思います。

きっと、多分、ほんの少し、ほんのわずか、かすかな誤差の範囲、サボたからって怒られませんよね。。。...... ( 〃..)ノ ハンセイ






今回の富士チャレは、Aチームじゃなくて心の底からよかったと思います。www
Aチームでこんなモチベーションの結果がばれたら、しばかれますからね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ

このスキルのなさと、天候に左右される心の弱さをどうにかせななりませんなぁ・・・。

来年は、快晴の中、トップ集団でで走り続けられる、強靭な肉体と、鋼のような精神力を取得して、がんばれるようになれているといいなぁ~~~と妄想にふけることにします。




あぁ、そろそろ富士チャレの本編の事を記載しないと。。。。。。。。。












 グループライド

3 Comments

しばかず  

自分がこんなに心拍高く追い込んで?走ってたとは今知りました(笑)
しかしこれでも皆さんより圧倒的にタイムが遅いのが困ってしまうところです(-ω-;)

2016/10/03 (Mon) 10:47 | EDIT | REPLY |   

K子  

レースは追い込むのじゃなくいかに脚を温存してどこで仕掛けるか、これに限ります

2016/10/03 (Mon) 12:44 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

富士チャレは、集団に出くわして、それに乗車できれば、30~60秒は違うから、タイム=実力じゃ無いからね~(^_^)ノ
去年は、AVG的には自分が最下位だったので。
それより、頑張って走り続けられる精神力が大事ですね(^_-)

2016/10/03 (Mon) 12:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment