Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

31
2016  07:44:36

ホイッスルでの爆笑道場ライド。(ノ^T)イジメル

10月2日
もはやクラブロードロトレーニングコースとなっている、横道志にまたまたまたまた行ってきましたよ。


P_20161002_110309_1.jpg




横道志に通うようになったのは、横道志を愛してしまったロードロ軍曹のせいです(*δ,δ)σス・キ・ヨ♪♪

確かに信号はほとんどなく、牧馬峠⇒アップダウン⇒緩い登り⇒雛鶴峠⇒高速平坦⇒道坂峠⇒ダウンヒルといろんなパターンを一気に味わえるので、いろんなスキルアップには最高です。

見慣れたルートを走るとなると、景色を味わうというよりはトレーニング感も強くなりますね。
最近は小鳥のさえづりは耳に入らず、今回はピピピと変なさえづり???が聞こえてきましたよ(T▽T)アハハ!





北里のMACに集合して、まずは中津川経由でオギノパンを通り過ぎてその後のコンビニまで行くのですが、そこまでも結構大変なんです。
P_20161002_070342.jpg







中津川沿いで見通しがよくなったらペースが上がって、オギノパン手前の登坂ではバトルが始まり、その後のコンビニまでは先頭争いが勃発して、心拍Maxでコンビニに滑り込みます。

この時点で、これより先に進みたくない感じで脚は売り切れ寸前かも(´;ェ;`)ウゥ・・・







ここからは牧馬峠で4キロヒルクライム!
先頭集団は軍曹、シバカズ君、自分だったのですが・・・・
ピッピ!ピッピ!、ピッピ!ピッピ!と小鳥がさえずっていました・・・・???(; ̄ー ̄)...ン?

いや!違うんです。
軍曹がホイッスルを吹いて、「もっとペースあげろ~~~」と叫んでるじゃありませんか
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
遊びながら横道志_4187






「てめぇ~!一生懸命登ってるときに笑わすんじゃね~~~!」(ノ´∀`*)
吹いている軍曹も笑ってまともに吹けてねーじゃんwww

シバカズ君はこの作戦に負けて脱落しましたが、自分と軍曹は、吹き出しながらもペースを上げて、さらには軍曹にちぎられて登頂しましたよ。
bloggif_5777743fb645d.gif











小休憩後、少し下ったところにある自動販売機のところで休憩です。

P_20161002_092644.jpg







この後は、軍曹チルドレンのKMTさんが、軍曹のつきっきりのしごきを受けながら、地獄の特訓をやっていましたね。
遊びながら横道志_4562









雛鶴峠の頂上までは自然とバトルとなるのですが、先頭集団は軍曹+シバカズ君+スタントン君で、第二集団がイネキン氏、KMTさん、自分。



先頭集団が見える範囲に付けていたので、終盤の勾配が上がるところで、勝負と思っていたのですが、軍曹が後方のKMTを支援するために停車。

そのタイミングで、シバカズ君とスタントン君が気を緩めたのかペースダウンして、すぐに追いつきました。

ここぞとばかりにスパートして2人を振り切ろうと思いましたが、スタントン君に張り付かれますいた。

最終局面でダンシングで揺さぶりましたが、脚をためていたスタントン君にカウンターをくらってちぎられまして、2番手で登頂。
最後は二人ともペースを上げたので、昇天状態でした。
遊びながら横道志_7941




その後、軍曹に張り付かれて、追い込まれまくって限界ぎりぎりで登ってきたKMTさんがやってきましたよ。
その横で軍曹は、余裕の手放しGOAL~!
GOALで手を放したんじゃなく、30メートルぐらい手放しで登ってきたのでから、たちが悪いですね(⌒^⌒)b 
遊びながら横道志_1497








追い込まれてKMTさんは、即死しました(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
もうこれは軍曹のしごきじゃなくて、殺人事件ですよwwwwヾ(`ε´)ノ◎ー◎ タイホタイホー!
P_20161002_101838.jpg










しかしながらこの後の高速巡航区間は、KMTさんが意地を見せて3位でコンビニに到着したようです。
自分はついていけませんでした(゜ー゜;Aアセアセ
P_20161002_105751_censored.jpg









コンビニの後は道坂峠があるので、頂上までは10キロ以上の登りが続きます。
自分はここの序盤の緩い登りが嫌いです。
スタントン君も同じイメージを持っているようで、ペースがなかなか上げられませんね。
P_20161002_110249.jpg






一旦最下位まで後退して辛かったのですが、頂上付近でアタックしてなんとか2人はかわせました。。。(((((((((((o_ _)o 
後半の勾配が上がる区間の方ががんばれるのは、クライマーの資質なんでしょうかね。



食事は道志道の駅で、定番のカレーを注文。
P_20161002_123009 (1)






食事の後も、今回は山伏峠も登ることに。

軍曹、シバカズ君が出だしから、かっ飛んで行ってしまい、一旦は全く見えなくなりました。

自分はイネキン氏に引いてもらう感じで、中盤の一直線の登坂部分でスパートかけて先頭を追っかけます。

失速した軍曹の背中が見えたので、一生懸命追っかけて何とか追いつき、登坂に飽きちゃった軍曹をかわして、シバカズ君を追っかけましたが、届かず2番手でGOAL。

ここも後半は追い込んだので、オールアウト状態。
今回は結構追い込めたのでいい練習になったと思います。







この後は、ダウンヒルからの超高速復路になりますが、自分はダウンヒルで集団についていけないので、その後の行程は、一人旅です。

いったん離れると、単独ではどうしても追いつけない区間ですね。
集団だと50キロ巡航できると思いますが、ソロでは不可能です。

もうあきらめてマイペースで走るしかないですね。


と言うことでサンクスに到着するのは、先頭集団とは10分ぐらい差がついていたと思います。
遊びながら横道志_5351




コンビニ手前のスプリントだけ頑張り、このスプリント区間はロードロ内では3位のタイムをたたき出しました。<( ̄^ ̄)>








真夏の酷暑の時は、全く集団についていけないこともありましたが、涼しくなってきたせいもあってか、調子を持ち直して何とか同行できるようにはなってきました。

50歳までは、せめてみんなと走れるように頑張りたいと思います。
おっさんですが頑張りまっス(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」

 グループライド

0 Comments

Leave a comment