Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

16
2016  11:38:56

[ステム交換]FSA OS-99を379円で落札!(´艸`*)

初めてステムを交換することにしましたよ。

いつものようにWiggleでね!!!






半額以下の55%OFFってひかれますよねw
120mmが欲しかったんですが、ちょうどその時は品切れだったの即決は出来ませんでした。
2016110as5a.jpg





対抗でヤフオクを物色していたんですが、1円スタートでFSAのが出品されていたので、適当に上限500円で落札設定しておいたんですよね。
まぁ、落札されるまで忘れていたぐらいなんですが(^ー^* )フフ♪

翌日メール見てたら落札メールが来ているじゃありませんか。
落札価格は379円!!!
!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ


20161105a.jpg








正規品だとしたら下記のとおり15000円ぐらいする品物です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FSA OS-99 Stem (海外取寄せ品)
価格:15145円(税込、送料無料) (2016/11/5時点)










届いた品物を見ても、中古品でもないし、ちゃんとしていますよ。
これを1万円で売っていてもわからないと思います。
もしかしたら、正規品かもしれませんねv( ̄ー ̄)v

まぁ、模造品だとしてもサイズ出し用と考えても安いもんですね。
P_20161013_215803.jpg







なんでステムを交換しようと決心したかと言うと、富士チャレの下記写真を見たからです。
トシモスさんが、サラリーマン最強クライマーの森本誠さんを撮った先頭集団お写真です。

この綺麗エアロフォーム!
20161015ddrpa.jpg






自分が結構エアロを意識したフォーム( ̄ー ̄;

膝と親指の付け根の位置関係!

頭とハンドルの位置関係!



この辺を比較した時に、もう少しハンドルが前にあって、サドルも気持ち前側にあった方がいいのかなと。。。。
一応、自分なりにレース仕様に近い形で調整しているのですが、もっと楽にエアロポジションがとれるようになりたくなったんです。
4V3awA9977.jpg





コンタのバイクを見てもステムが長いように見える。
Contador_Feb2.jpg







誰のかわからんが、SKYのメンバーのステムも長い。
7D3_2988.jpg







これはサガンのだっけかな。。。
3-ayano2015TDF17e-24.jpg







プロと比較しても比較にならんだろうがって言う意見は多いと思うけど、普段の走行で特別楽に走ろうとも思っていないのです。
グランツールの映像を見ても、自分たちのフォームとは全然違うじゃないですか。
グランツールの動画を年間300日は見ているので完全にグランツールかぶれちゃっているので、あんなフォームで走りたいんですよwww



と言うことで、ステムを100mm ⇒ 120mmにしますよ!!!
サドルは5mm前に出すので、実質115mmハンドルが遠くなるということです。
P_20161013_220917.jpg







交換はいたって簡単ですね。
P_20161013_220642.jpg







10分ぐらいで完成しましたよw
さすが<( ̄- ̄)> エッヘン!
P_20161106_102147.jpg







◆インプレ◆
ステムは品質的に何の問題も違いも感じられませんね。

ポジションが変わった印象は・・・わかる!
俺でも違いが分かりましたよw



決して体勢が楽になったわけではないですが、下ハン持った時に少し窮屈だったのは解消しました。
初めの2,3日はちょっと失敗したかなと感じましたよ。
ハンドルがどうしても遠く感じて、力が入らないような気もしました。

ダンシングも意識しないと前体重になるし、ダンシングから座ったときの距離感が違うので、サドルの前側に座っちゃう感覚でしたよ。



でもここで判断するのは間違いだと思いすよ!


今の自分には少しあっていないのは当たり前!
だって3年間も同じ体勢で乗っていたので違和感あって乗りづらいのは当たり前でしょ!



でも、このポジションに体を慣らしてから判断しなければ、意味ないですよね。


と言うことで、強制的にハンドルに顔が付くぐらい極端なエアロポジションをとって走ったり、通勤時も下ハンオンリーで走ったりと、1ヵ月ぐらい続けました。

元々かなり体は固く柔軟性がないので、初めは筋力を使って無理やり体をたたんだりして、全然スムーズなペダリングとはいきませんでしたね。

そんなことをしているとさすがに慣れてきたし、あまりに下ハン持って走っていたので、下ハン持つのも楽になったし、窮屈感がないので、乗りやすくなってきました。







30キロぐらいで普通に走っていても、少しでもエアロポジションで走れるなら、脚を温存することにつながると思います。

ここぞというところで、高速巡航に入ればさらに効果が高まり、結果として楽に走れるようになるはず!?



ジテトレの速くなるためのヒントの記事からすると、下ハンの奥の方を持つと20%空気抵抗が減少すると書いてある。

40㎞/h程度ですと90%が空気抵抗のようなので、今回のステム交換でのエアロ化は、かなり効果が期待できそうだ。






フィッティングをするのもいいと思いけど、それはあくまでもその時の自分の柔軟性を考慮したものになるはず。
自分が理想とするフォームになれるわけだはないのかなと今回感じましたね。

今のところこのポジションが最適と信じて、これからも乗り回していこうと思っています。




いつの日か、あの人のポジションかっこいいとか、速そうとか言われるようになってみたいですね。




自転車は見た目が大事ですからねwwww
見た目がかっこいいのは必然性があるからですよね!
かっこいい人は速いんです( ̄皿 ̄)うしししし♪
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 パーツ、アクセサリ

0 Comments

Leave a comment