Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

18
2017  06:40:00

【前編】富士山1周しながら五合目を2つ制覇!

2017年7月15日
ロードロの練習に行った来ましたよ。

練習と言っても今回は一味違いますよ。

何の練習かと言いますと。。。。


7月末にロードロ内で企画されております、富士山を1周しながら五合目を4つ登るというやつです。

350キロ 7000メートルアップと言う感じのヤバいやつです。
ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ 





このルートを達成するための練習ですよ。

今回の練習は、富士山を1周しながら、富士宮口五合目と御殿場口新五合目を目指すってことです。
まぁ練習したことを後悔しましたけどね。
Σ(T▽T;) 
P_20170715_180434.jpg 







6時40分に名古木のコンビニに集合でしたので5時に出発。
心配していた天気も上々ですね。
富士山登るのは天気は非常に重要ですから、これなら何とか大丈夫でしょう。
P_20170715_061848.jpg 




今回の同行メンバーは、いずれも坂が大好きな、坂バカポッキーさん、イネキンタナ氏、ノリさん!
登坂力はノリさんが2段階は上なのでペースが合うのか心配ではありますが、なんとかなるでしょう。
(*゜・゜)ンッ?





距離も長いので、ペースは抑えめで省エネ走行を心掛けながら、ローテーションしつつ走ります。


R246を通り、一般道にそれて小山町付近を走行中に・・・・

パンッン!!!
後方から破裂音がしましたよ!

スポーク折れたかと思いましたが、イネキン氏がパンクしたようです。
タイヤもざっくり切れていましたので、走行不能?な状況。
P_20170715_085600.jpg 






最低限の応急処置で何とか走れるようにはなりましたが、DNF???という雰囲気が漂いましたが、何件か自転車屋に電話して、富士宮の方にある自転車に向かうことになりました。

富士宮に行く途中、山中湖の付近に自転車屋があったような記憶があったので、とりあえずそこまで行きましょうと言うことに。
P_20170715_102907.jpg 

 



タイヤをざっくり切り裂いたのはこ奴です。
―(T_T)→ 
これが相手だと切れちゃいますね。
運が悪い!
P_20170715_080508.jpg 








今回のルートにはあざみラインは入っていないのですが、ノリさんが前回の足つきリベンジをしたいと言うことで、あざみをやっつけに行ってもらい、年寄り三人は自転車ショップへ向かいます。




今回最初の峠になる籠坂峠を抑え目に登っていきます。
P_20170715_100808.jpg 







まだまだ余裕なお二人さん。
P_20170715_100827.jpg 







山中湖を富士宮方面に曲がって1キロぐらいで、自転車やさん発見。
わたくし、普段走っている時に自転車屋を見かけたら、気にかけるようにしているんです。
ソロ走っている時に、何かあったら困るのでそうしているんですが、覚えていられるのは、1割ぐらいでしょうね。


でも今回は記憶が正しかったです。
<( ̄- ̄)> エッヘン!

芝刈り機が店頭に数台並んでいる、兼業の自転車屋でしたが、ロード用のタイヤも置いてあったので、よかったです。
P_20170715_102535.jpg 






こうやって、パンク修理も慣れていくんですよね。
トラブルで30分ぐらいロスしましたが、これも富士4の練習の範囲ですね。
P_20170715_103201.jpg 







タイヤ交換して息を吹き返したイネキン氏ですが、早速昼食です。
まだ11時だったのでちょっと早いのですが、あざみを退治に行ったノリさんとの時間調整も兼ねて、ステーキガストへ。
ウンコ休憩も含め30分ちょっと休んだと思いますが、ノリさんと合流です。
P_20170715_110003.jpg 






わたくし達おっさん組は、まだまだ体力も余裕で、おなかも満たしましたが、ノリさんはまともな食事はとらず、コンビニで簡単に食事を済ませてもらって、ここから本番って感じですね。
P_20170715_140516.jpg 






ここまでは楽勝で、昼飯食べながら、「サイクリングだね」、「富士一周だけだったら楽勝だね」なんてほざいてましたよ。

本当にこの後も楽勝だったんでしょうかね。
(o_□_)o


あざみをやっつけたノリさんと、ステーキガストで余裕をぶっこいてたおっさん3人はこの後どうなるんでしょうね。。

この後の様子は次回までお待ちくださいな
v( ̄ー ̄)v


 グループライド

0 Comments

Leave a comment