Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

07
2014  15:02:41

富士チャレンジ300:9時間チームエンデューロ (激闘編)

前回掲載の
富士チャレンジ300:9時間チームエンデューロ (出発~スタート編)
に続きまして、いよいよ本編です。

6BT8T0333

所属している、CLUB ROAD-RO からは、A,Bの2チームが参戦していますが、僕はドコデモさん、カピバラさんのAチームとして参戦します。

前篇で書いたように、いろいろ訳ありw、カピバラさんが、第一走者としてスタートを切りました。

赤丸:カメラ目線のカピバラさん  青丸:真剣な鈴木君
111201409061_censored.jpg


基本は4周交代ということで、約30分/1回の走行になります。

2走者としては自分も準備開始です。
はじめは訳も分からず、だいぶん前から戻ってくるのを待っていましたね・・・。
(後半は要領がわかってきたのでそんなに待つことなくスムーズに交代できました。)


戻ってきたら、足首につけている集会を計測するレッグバンドをメンバーに付け替えてもらってスタートになります。
k201409061_censored.jpg


いよいよ、カピバラさんが吐きそう?なぐらい頑張って?戻ってきました。

選手交代でレース初デビューです。 ρ(^-^*)ノ サァ~ イッテミヨー!
緊張しなかったですが、頭は真っ白のままなんとなくスタート!!!
ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪

p201409061_censored.jpg

本線に合流したら、皆さんが早いのでペースアップして、右コーナーを曲がってどんどん加速しながら下りへ突入。
はじめは様子見しながら、あまり後ろに張り付かないように、ダウンヒル!!
でも結構スピード出ますよ。
後から調べたら、最高速度が66.7キロ!!!

コースはメインストレート以外はほとんど平坦な場所はなく、変化にとんだUP/DOWNの連続のとても走りごたえのある楽しいコースでした。

さすがにサーキット!!
路面の凹凸はなく、浮砂もなく、40キロの高速コーナーを踏み込みながら加速しダウンヒルに突入しても、危険は感じません。
最高すぎる環境です。

思ったより皆さんのマナーもしっかりしていて、ラインを守って走るので、予想に反して安全だと感じました。


後半は登りが多くて、疲れた状態でメインストレートに突入していきます。
トシモスさん!連写の写真すごくうれしいです。  O(-人-)O アリガタヤ・・
BT8T0314_R.jpg


後一周の合図で1本指と差し出しています。
決してNo1ということをアピールしているわけではありませんので、勘違いしないようにwww
BT8T0318_R.jpg


決死の形相で頑張っていますよ。
BT8T0333_R.jpg

なかなか、自分のライドをこの角度からムることないのですが、もっと腕を曲げて前傾でもいいなぁと思いました。
BT8T0342_R.jpg

僕を見ている人は皆無なのはわかってはいますが、大勢のローディーの前を走るのは、気持ちがよいというか、
快感というか、見栄を張っちゃうというか、テンション上がっちゃいます。

o201409061.jpg


結果的に1回目の走行の3週目が7分23秒でベストタイムとなりました。

大勢のローディーと周回をすると色々得るものがありました。

思ったのが、自分はヒルクライマータイプだと思いました。
平坦ストレートでは抜かれることが多く、その後ろに張り付いて、ドラフティング効果で付いて行くのがやっとという感じ。
ただ、その方たちに、後半の登りでは圧勝できます。


スプリンタータイプの方と、同じラップだとしても、平坦では遅れて、後半追いつくということになります。

ロードロの中ではカピバラさんと似たタイプですが、同じ感想を言っていましたので、現在の状態だと、
速い、遅いは別として、ヒルクライマータイプで確定です。


約4.5キロ/周で4周交代なので、18キロ走って交代となります。
BT8T0364_R.jpg

ストレート前の登りで出し切ってピットインへ。
もう、歯を食いしばって仲間の元へ!!

BT8T0368_R.jpg

写真を見て気が付いたのですが、僕って結構歯を食いしばって決死の形相で走っているんだなと…。
まぁ、そういう自分は嫌いじゃないです  ≧(´▽`)≦アハハハ
r201409061.jpg


ピット内には、各競技のトップ10がモニターに掲示されるのですが、途中経過を見ると、

何とロードロAチームが8位ではありませんか!!!!


はじめは10位なんてほうとうに頭の隅にもなかったのですが、モニターに出ているよと聞いた時は
めっちゃ嬉しかったですね
(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!
ar201409061.jpg

富士チャレのHPで順位も確認すると、チームBも18位で半分以上には入っています。

DSC_1704_censored.jpg



出来立てのCLUBで、ローディー1,2年のメンバーが主体なのに素晴らしい結果だと思います。

1,2回の月グループライドで、登坂ばっかりのコースで目的地にたどり着けなかったり、
平坦で高速ちぎり合いしてみたり、ドコデモさんが、5日間連続のライドを企画したり、
9月下旬は怒涛の5日間連続グループライド祭り!
ロードバイクを楽しんでいる成果が出ているのかなと感じました。

半年前は、自分も含めてもっとへなちょこな集まりだったのに。

※こんなクラブに興味を持った方がいましたら、1度走行会に参加してみてください。
詳細は下記をご確認ください。
クラブ・ロードロはメンバーを募集しています


このまま、交代を繰り返し3時間、5時間と時間が過ぎていきます。
疲労しながらも、楽しいひと時です。
休憩中疲れて会話がなくても、まわりのメンバを見ているだけでも楽しかったです。

疲労して汗だくでピットイン、それをフォローするメンバー、気合入れて出発するメンバへ、「頑張れ、気を付けて!」の声掛け・・・。

単独出場の、ヒルクラレースなどとは違い1日中楽しめます。

途中でTOP10から落ちたりしましたが、後半は10位を何とかキープしています。

出し切って戻ってくると、心が折れそうな時もありましたが、カピバラさんが「あきらめたらだめですよぉ!!」
とはっぱをかけてくれて、なんとかモチベーションは維持できました。

ただ、出走回数のたびに、ラップは見事に落ちてきます。
7分30秒⇒7分50秒⇒8分20秒⇒8分50秒⇒9分台・・・。

常に出し切っているつもりなのですが、周回コースで脚が売切れていく過程を見事に実感できましたねw






5回目は時に、走行中に雨が降り出して、4周目は豪雨の中の走行でした。
疲労もピークで、今まで登りもアウター縛りで問題なかったのですが、インナー選択しようか迷う状態。

この頃には、9時間エンデューロと個人300キロのメンバーしか走っていなく、車列を見つけられない状態で、
豪雨の中単独走行です。
厳しかった~~(; ̄ー ̄川


自分はドコデモさんに交代。
疲弊した状態で弁当をほうばっていましたが、豪雨の中走行中のドコデモさんと、鈴木君がメインストレートに来るたびに
他のメンバーは「頑張れ~~!!!!!」と大声で応援。

豪雨に打ち消されてなかなか応援は届かないようでしたが、その時に撮ったのがこの写真。

自分の走行中を撮ってもらった写真も大好きですが、自分が撮った写真の中では、この写真が一番好きです。

みなさん、カッコいい背中でしたよw


DSC_1719.jpg



豪雨ライドを走り切ってドコデモさんピットイン。

もう笑うしかないような豪雨でしたねw
DSC_1720_censored.jpg


しかし、、、、、、、、、

この時点で競技終了となりました。
雷注意報発令で、大会本部が急遽競技終了を決定。。。。


あっけない幕じめでしたが、正しい判断ですねw
シケイン部分は川のようになっていたようですし。。


最後まで走っていた鈴木君もボロボロになりつつも、無事ピットイン。
DSC_1726_censored.jpg

これで、ロードロの富士チャレンジは終了となりました。
第一目標の、全員無事完走できたので、何よりの結果です。


最終的なリザルトは。。。。

Aチームが、見事10位 !!!  ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ


自分としては、今年最大のイベントで、初参加のレースで、TOP10!!なんて、心の底から嬉しかったです。
ドコデモさん、カピバラさんと思わず握手してしまいましたw

こんな充実感を味わえるなんて   ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

5BT8T0333



チームBも18位となり、半分より上の結果を残せました。
2803_censored.jpg


着替えをしながら、設営した休憩スペースを片付け撤収です。
車をピット前に持ってこれたので、意外に楽でした。

17時ということで、急いで帰る時間でもないので、食事をしてから帰ることにして、
御殿場のデニーズへ!!!

疲れた体に、ステーキを注入w
DSC_1735.jpg

1時間ぐらい、くだらない自転車話で盛り上がり、ここで流れ解散となりました。

帰りは高速を使って、21時前には到着。


とても気分のいい1日となりました。

なんせ10位ですからwwww

富士チャレはちょっと参加料が高いかもしれませんが、来年もぜひ出てみたいと思います。

充実した自転車満喫の1日中を過ごせること間違いなし!!!!


DSC_1737.jpg


それでは、みなさん!!!
来年も富士チャレンジでお会いしましょう! 
 (゜o゜)ヨ(゜ロ゜)ロ(゜、゜)シ(゜・゜)クo(_ _)oペコッ♪




下記もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

 イベント/レース

10 Comments

トシモス  

お疲れ様でした。
色々用意していただきありがとうございました!
お陰でめちゃくちゃ快適でした。
他のチームを見てもあんなに立派なピットは無かったです。

7分23秒!やっぱ速いなあ。
来年は上位入賞??
また参加しましょう!!

2014/09/07 (Sun) 23:01 | EDIT | REPLY |   

ドコデモ  

イスやテーブルを用意してくださり、ありがとうございました。私の方からは何も提供できず申し訳ない気持ちでいっぱいです。

それにしても、やっぱり速いですね。来年は脚を引っ張らないように精進します。

2014/09/07 (Sun) 23:07 | EDIT | REPLY |   

とり丸  

会場のゲートから本格的で(当たり前かw)テンション上がりますが、
ピットもコースも本格的で(当たり前ですがw)楽しそうですね〜〜〜〜!!!!!!

一見、プロや実業団のレースを見ているようです笑
どの写真もスピード感あってかっこいいですね!

そして10位入賞おめでとございます!!!!!!!
来年は更に上位入賞を狙ってみては・・・!?

レースって楽しいですよね!!!!!!!(*´∀`*)

2014/09/08 (Mon) 16:53 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

トシモスさん、ドコデモさん
全てが楽し過ぎましたよ(^O^)
椅子とかは、勝手に持っていっただけだし、ひさびさに、活躍出来て良かったです!

すでにまたあのコースを走りたいですが、来年まで我慢してみます(*^_^*)

2014/09/08 (Mon) 18:05 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

とり丸さん
富士チャレンジ良かったですよ(^_^)v
日帰りで丁度いい場所で1日思いっきり楽しめます!
9時間エンデューロがお勧めですが
女性でソロ300が一人いましたので、チャレンジしてくださいなぁ!(^^)!

現状は10位キープがやっとでしたが、とり丸さんの表彰台の凄さを思い知りました!!
次回のレースも頑張ってくださいね~!

2014/09/08 (Mon) 18:32 | EDIT | REPLY |   

はんぎょどん  

オキタクさん、準備万端な上にタイムもチームトップですご過ぎです!誰よりも先にゴミの片付けをされていた姿には、反省ばかりで、何から何までお世話になりましたm(_ _)m
次回はせめて足を引っ張らないよう頑張ります。またよろしくお願いします。

2014/09/09 (Tue) 00:05 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

たまたま前日休め準備出来て、体調いいだけだし、たまたま弁当食べたついでにゴミ整理しただけだし、たまたま一回の出走だからタイムでただけですよ(^。^;)
ラップもAVGもカピバラさんが上だと思います!
僕的には、豪雨激走しているメンバーを心配そうに応援しているのを見て、気分良かったです!
また楽しみに行きましょう(^-^)

2014/09/09 (Tue) 06:12 | EDIT | REPLY |   

かぴばら  

いやいや、ラップ最速はオキタクさんでした!くやしい!
来年に向けてまたがんばりましょう!

2014/09/11 (Thu) 10:51 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

脚がフレッシュな一回目じゃないと最速は、難しいですね~!
トータルAVGはカピバラさん、はんぎょどんさんの方が速いですね~(^。^;)
はんぎょどんさんのフォームが無駄なさそうなので、タイム落ちずらいのかも。

色々課題が見つかり、やらなければならないことばっかりですよ(^。^;)

2014/09/11 (Thu) 12:58 | EDIT | REPLY |   

はんぎょどん  

私の場合はおしゃべりに無駄が多いので^^; トシモスさんのお陰で普段は見られない自分のフォームが分かって、めっちゃ嬉しいですよね!もうちょっと前傾を深くしたいのですが、ハテどうやってやるのか悩み満載、実走不足、実力もっと不足、です。

2014/09/11 (Thu) 20:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment