Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

27
2017  06:49:00

【富士4Peaks】自走で富士山一周しながら4つの五合目を制覇するには23時間かかりました。前篇!

2017年9月3日

富士4Peaks(富士4)に関しては、前回のブログ参照くださいませ。

20170902awe.jpg





前夜の晩酌で酔っぱらった勢いで、富士4Peaks(富士4)をチャレンジすることに急きょ決めましたので、勝負しまっせv( ̄ー ̄)v


第一関門は、早起きすることですね。
できれば1時ぐらいに起きれたら良かったのですが、起きたのは2時半。

まだまだ真っ暗な、3時過ぎに出発しましたが、ちょっと肌寒い。。。
ウインブレは持っていましたが、アームカバーを持とうか?長袖のインナーを着ようか?かなり迷いましたよ。

富士山五合目の気温は10度以上ある様でしたし、出来るだけ身軽なことに越したことはないのですで、メッシュのインナーだけで出発。



R246経由で走りまして、小山町のあたりで夜明けを迎えました。
気温は17度と言うことで、走っていれば寒くはなく快適な状態で、富士山にも雲はかかっていなく、ほぼ快晴と言う所でしょうか。
(*^^)v v(^^*) ヤッタネッ!
P_20170903_051542.jpg 





休憩は最小限にするために、小山町(R246)の交差点のセブンイレブンまでの約70キロはノンストップ。
まだ6:30ですが、この先が長いので朝食。P_20170903_062301.jpg




この後は、最難関?のあざみラインに向けて出発。
雲もなく、いい状態ですね。
P_20170903_063600.jpg 





おっと!!!
雑兵さん2名発見。

「雑兵さんですよね?」
「ロードロさんですよね」
「どちらまで行かれるんですか?」
「スカイラインまで」

一人はたぶんイグチさんだろうなと思ったのですが、間違っていたら失礼かな?と思い、それ以上の会話なし。
(; ̄ー ̄A 

帰宅後にストラバ見たら、イグチさん、MATSUさんでした。

2キロぐらい後ろを走ってお別れでした。
P_20170903_063800.jpg 





さぁ!まずは1本目。
出来るだけ省エネ走行で登っていきましょう。
P_20170903_070905.jpg 





馬返しでは、足つきして写真撮りつつ進みます。
P_20170903_074628.jpg 





雲がかかってきて、この後、青空は覗かないまま激坂区間へ突入。
P_20170903_085427.jpg 





無理せず蛇行も随所に取り入れながらマイペースで登っていきました。
特に足が攣ることもなく、かなり余裕な状態で登頂成功。
余裕あると言ってもアザミですから、察して下さいませ。

今回は早朝だったせいなのか、お茶のサービスはありませんでした。
P_20170903_083433.jpg 





五合目看板1個目GET!!!
時間を惜しんで、1つ目の五合目証拠写真を撮って下山。
五合目にいたのは、5分ぐらいだったでしょうか。
ここで8:30ぐらい。
先を急がねば。。。
-=≡ヘ(* - -)ノ 
P_20170903_083634.jpg 






あざみラインを下ったら、コンビニで補給食を補充。
この後は、御殿場口五合目→スカイラインと、コンビニはありませんので、5個入りのアンパン、ソイジョイを購入。

エネルギー切れは、このチャレンジには死活問題なので、必ずバックポケットには何か入った状態にするのが重要です。
ここから、30キロぐらいは登りで、予想以上エネルギーを使うはずなので、おにぎりも食べて出発。
P_20170903_090633.jpg 





御殿場方面に下っていきますが、ここで注意するのは下りすぎないこと。
下って2個目の信号だっけかな?
水土野(みどの)の信号を右折すること。

この信号を通り過ぎて下ってしまうと、かなり登り返すことになってしまいます。
うっかり通り過ぎるところでしたが、何とかセーフ。
( ̄ー ̄; ヒヤリ
20170902awsse.jpg 







ここから結構長い登りで、10%前後がひたすら続く感じでしたね。

序盤はひたすらまっすぐな登坂です。
写真撮っているうちに一人に追い抜かれましたが、今日は追いませんよ。
とにかく省エネ走行で、後半に備えないと。。
P_20170903_101901.jpg






あざみラインは余裕だったんですが、この区間は10キロ以上登り続けるので、結構疲れてきましたよ。
御殿場新五合目の入り口からは、2キロもなく登頂できるのですが、ここも激坂が現れます。
P_20170903_104250.jpg 





20%弱が1キロぐらいあったかな。。。

ダンシングで一気に登りましたが、、、、

やばい!

つかれた。。。ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ 

無事に2つ目の五合目看板をGETしましたが、15キロぐらい登ってきた後に、最後の激坂は、かなりインパクトありましたね。
P_20170903_105514.jpg 





よかった!
アンパン持ってて。
腹も減りましたよ!!!
P_20170903_105749.jpg 





休憩スペースが出来ていましたが、期間限定の富士トレイルステーションと言う物らしいです。
P_20170903_110502.jpg 





アンパン食べてたら、なんかインタビューされまして、ツイートしてくれましたよ。


4つの五合目を登ると言ったら呆れてましたwww
( ̄皿 ̄)うしししし♪
20170902aswsse.jpg 






御殿場新五合目は11:00ごろに下山開始して、山の駅で缶コーヒー飲みまして、スカイラインに挑みます。
多少疲れも出てきたので、淡々とマイペースで登りましょう。
P_20170903_115354.jpg 





8%前後が続くような感じで、さっきよりは多少楽だったかな。
とはいえ、13キロの登りなんですけどね(>_<)

前回スバルラインを登ったときは、途中でハンガーノック?高山病?の症状で、後半まったく力が入らなく、足つきを数回しながらの登頂でしたので、登りながらアンパン食べたりしながら登りました。

おかげで、エネルギーも補給され、後半まで一定ペースで登ることができましたね。
自分自身では、後半は自己新ペースだったようで、いいペースで走れたと思います。





御殿場新五合目から3時間ぐらいかかり、13:00ぐらいに3つ目の五合目の富士宮口五合目の看板ゲット。
ブイ V(=^‥^=)v ブイ


難なく富士3(富士3Peaks)達成したように思えるかもしれませんが、それなりに大変なんですよ。

こまで130キロしか走っていないですが、獲得標高は4000m近いですからね。
距離的にはまだ3分の1。。。
。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
P_20170903_131720.jpg 





まぁ、この先の事を振り返ると、まだまだ何の苦悩も始まっていませんでしたが。。。
苦悩はここからw











寒いんじゃ~~~~w
トイレだけは暖かかったですが、外はかなり寒い。
準備してきたごみ袋を着用し、その上にウインブレを着ましたが、めっちゃ寒い!!!
P_20170903_132140_BF.jpg 






10度以下じゃん!
(((p(>◇<)q))) サムイー!!
(((=_=)))ブルブル
(((p(>◇<)q))) サムイー!!
P_20170903_134704.jpg 






日差しもなかったので、下りはデスダウンヒル。
速度を抑えて、30キロ以下で走らないと凍死してしまうな!



ガーミンに表示される気温と標高とを交互にみながら、無駄に脚を空転させて体を温めながら、ダウンヒル。

早く標高よ!下ってくれ!

早く気温よ!上がってくれ!

早く速度上げれるぐらいに温かくなってくれ!








富士宮口五合目から約30キロ下ってようやくコンビニに到着。
ここはカップラーメンしかない!
温かい!温まるぅ~!
(*^^)v
P_20170903_145734.jpg 






今回初めてのまともな食事ですが、休憩時間は15分ぐらいだったかな?
この時点ですでに15:00すぎです。

出発から12時間経過しましたが、まだ距離的には半分に届かない。( ノД`)シクシク…

残す五合目は、スバルラインを残すのみ。

先が長いが、目途はついた感じでしたね。


時計回りにしたのは、前半に五合目を3つやっつけられるので、後半はちんたら走っても達成できると思って、決めたんですよね。
スバルラインは平均勾配5%もないし、何度も登ってるから精神的にも楽だろうから。。。






ただし、富士4Peaks達成に黄色信号が点滅しましたよ。

右足のひざ痛が。。。。。

下りの極寒で脚をから回ししたり逆回転したり、余計な動作が影響したんでしょうかね?

北海道1000キロでは、なんでもなかったのですが、今回の方が膝への負担は大きいんでしょうかね?

残り170キロ持つんでしょうか。。。





いよいよ、富士4Peaksが本気を出して襲いかかってきましたよ。
ウゥゥ。。。(ノ^T)

色んな意味でここからが勝負どころ。

ここからが激闘の始まりですよ。

脚力、体力、精神力、精神力、精神力、精神力、精神力。。。

わたくしがこの後どんな目にあって、過去最大のピンチに陥ったのか。。。


いや~~~


やばかった。



やばかった。。。







本当にやばかった!




つづく。。。


 イベント/レース

0 Comments

Leave a comment