Welcome to my blog

ロードバイクをこよなく愛するみなさん!いらっしゃいませ。

晴れるといいな~ ロードバイクFrom相模原

04
2014  05:57:50

グループライド時のツール

お陰様で、ここ最近ロードバイク仲間も出来、グループライドにも参加できるようになりました。
そんなことがきっかけとなり、ブログも始めちゃったりしています。


今までは、ソロでしか走っていませんでしたので、楽しみといえばこんな感じ。
・行先をルートラボでトレースする。
・走る、登る、下る。
・走り切った満足感に浸る。
・風呂に入る。(夏場の冷水シャワー!おぉ~気持ちいい~)

グループライドでは上記にプラスして。
・グループライド
・同じ趣味の人との出会い。
・おしゃべり。
・待ち合わせのちょっとしたドキドキ感。
・STRAVAでの情報交換+コメント
・LINEでの情報交換+コメント
・仲間のブログ閲覧

今後の楽しみとしては。
・クラブ化でのイベント参加
・クラブジャージ作成
・そのジャージを着てのグループライド
・飲み会w


どんどん本題から離れて行っていますが。。。。
STRAVAやLINEでの情報交換は楽しいですが、こんな感じでも使えるんだな~と思っています。
(自分的には発見したという感じ。)

1、
LINEアプリで友だちに現在地を知らせる方法

今ここに着いたよっていう感じで場所を送信できる。
自転車仲間同士で何かと使えそう。

2、
「みんなどこ?」っていうアプリ。(これ使えそう!と思います)
みんなどこ

みんなどこ?(Android)
みんなどこ?(iPhone)

□用途□
・集合場所にに間に合わなかった人の居場所確認
・はぐれた場合、ちぎられてしまった場合の居場所確認
・チーム分けで走行時の居場所確認

LINEでもお互い探したり、情報交換するには、いったん自転車を止めて情報を送信、確認しないとならないし、
返事を見るのも信号待ちなどのタイミングでしかできないのでちょっと不便。
そんなことをしているより、ダッシュで行ったり追いついたりした方が早い場合も多いが、
待っている方としたら不安でいっぱいになる。

先日も、ゆるゆるな集合ライドで、それはそれでとても楽しかったのですが、
お互いの場所が把握できれば、もっとゆるゆるな計画でも、何とかなるのかなと。

計画なしで、ソロライドで出かける時も、これを有効にしておけば、「あいつはあそこを走ってるな!」とわかれば、
急きょ合流もできるかも。

ヤビツに行ったりしても、あいつも向ってきているようだから待ってみようかな!とかもできるかもしれない。

完全にソロライドしたければ、有効にしなければいいだけなので。



12時間で自動に解除されるのもいいですしね。

いつの機会かにでも、「あいつはまた遅刻して」とこのアプリを見ながら、談笑したいな~~w

 グループライド

2 Comments

ドコデモ  

アプリをインストールしてみました。今度のグループライドで使ってみたいですね。

2014/05/05 (Mon) 18:06 | EDIT | REPLY |   

オキタク  

キーワードは”roadro”とか決めてしまえば、あとは出かけるときに有効にすれば、利用できるかなと思います。
みんなで使えるようになればいいですね~。

2014/05/05 (Mon) 19:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment